恋愛

2016.01.18 UP

私がなぜDAIGO&北川景子夫妻が(ほかと比べて)うまくいくと思うか?


Lトップ

新年のおめでたい話題第一号となった、タレントのDAIGOさんと女優の北川景子さんの結婚。

二人そろっての記者会見は、思わず微笑んでしまうような温かい雰囲気が流れていました。多くの方が好感を持たれたのではないでしょうか。私もその一人です。

今回は私、平の独断と偏見に基づきDAIGO&北川景子夫妻がうまくいくと思う理由を紹介したいと思います。

 

DAIGO&北川景子がうまくいくと思う理由5つ

Lm1

1.「夫が一番面白い」

DAIGOさんといえばアルファベット言葉が有名ですが、北川さんはこれに「100%大爆笑する」のだとか。

私は常々、「人は面白さを認められると自信がつく」と思っています。DAIGOさんも北川さんが自分のギャグを笑ってくれることに、自信を与えられていると言っています。一番身近な妻がいつも隣で笑ってくれたら夫は何よりも心強いでしょう。

北川さんに林家パー子さんが重なったのは、私だけではないはずです。

 

2.「人前で『カッコいい』『キレイ』と言える」

言わずもがな美男美女のお二人ですが、ポイントは客観的な視覚ではありません。

パートナーの容姿を人前で賞賛するというのは、なかなか勇気がいるものです。自分はカッコいいと思っていても、他人は違う捉え方をしている場合は多々あります。

そして他人の目を気にして、正直な気持ちを口にできないというのも良くあること。しかし、お二人とも相手の好きなところを「カッコいい」「キレイ」と素直に口にしています。

他人の評価に惑わされない、そんな姿が印象的でした。

 

3.「陳腐なモテに甘えない」

お二人ともあの見た目ですから、それはそれはモテることと思います。一方で、お互いにとても嫉妬深いことを認めています。その上で北川さんは、疑われるような行動は避けていると話していました。

人は弱いので、チヤホヤされたりモテたりすると気分が良くなってついフラフラとなびいてしまうことがあります。でもそんなものは所詮、陳腐な数稼ぎの偽モテでしかありません。

たった一人の大切な人にモテていることでカップルは長続きするものです。

 

見つめる

4.「お互いの目を見て話す」

会見中、頻繁に目を合わせていたお二人。普段から、きっと向き合って会話しているのだろうなと感じました。

恋人同士なら当たり前の行為に思えますが、最近は目を合わせないカップルが多いと感じます。一緒に居ても、視線はスマホ。お互いの顔を見て話す時間のなんと短いことよ。

スマホよりパートナーを尊重する、みなさんは出来ていますか?

 

5.「主導権がはっきりしている」

家庭での主導権は北川さんの方がリードしていることを、お二人とも認めています。でもポイントはどちらが主導権を握るのが良いかではなく、主導権の所在がはっきりしていることです。

それぞれが持つ主導権の領域を侵さず、相手に任せることができるのはパートナーを信頼しているからこそ。

また、それだけ自分が主導権を握る領域を、しっかりコントロールできている証とも言えるでしょう。夫の仕事につい口を挟んでしまう私は、反省しました。

 

基本の「思いやり」・・・ありますか?

Lm3

北川さんは料理も上手らしいので、男性の胃袋をつかむという定番もしっかりおさえておられますが、そこには小手先のモテテクとして料理を利用している印象はありませんでした。

純粋においしい食事を食べてもらいたいという思いやりを感じたのは私だけではないでしょう。

 

巷では、様々なモテテクや男性を落す方法が紹介されていますが、思いやりは基本中の基本です。どんなテクニックをおさえることよりも、まずはこの基本ができているか振り返ってみませんか?

DAIGOさんと北川景子さん、改めて、ご結婚おめでとうございます! (これだけ絶賛したので)どうか末永くお幸せに!

平 理以子

平 理以子

美容ライター/恋愛コラムライター/海外(バリ島)ライター

≫このライターの記事を読む


アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ