恋愛

2016.01.05 UP

初デートから2回目のデートにつなげるための効果的なテクニック


iStock_000057780648_Small

飲み会などで会った男性と、1回はデートできても2回目の誘いがこない……。そんな悩みは意外と多いですよね。

男性の気持ちが一度「彼女はないな」に傾いたら、くつがえすのは難しいもの。でも「会っても会わなくても」という振り子状態なら「会おうかな」に転じる確率は高いはず!

2回目のデートにつなげるための効果的なテクニックをお伝えしましょう。

 

“初デートdeスーツ”作戦で秘密のベールをまとう

スーツ女性

初対面で可愛い系なら初デートはカジュアルなどといったテクニックは、実に効果的です。

たくさんの女性とデートした男友だちいわく、男性は女性の見えない部分を「知りたい」と追い求めるうちに恋に落ちるそう。つまり外見のイメージを固めないのが、「私の全部を見せていない」アピールになるんです。

そこで私のオススメ初デート服は、スーツ。初対面の飲み会は大体が可愛い系ですよね。よくスーツ男子の私服にキュンとした話を聞きますが、その逆をいってドキッとさせるわけです。しかも「次はどんな私服を着るのかな?」と彼の好奇心も刺激できますよ。

仕事帰りのデートならスーツも不自然ではないし、「ちゃんと仕事してるんだ」と、彼の中でリスペクトも高まるはずです。

 

好きな○○を聞いて彼の欲望を刺激する

カップル誘う

デート中、彼に好きな食べ物を聞いてください。彼が例えば「ハンバーグ」などと答えたら、間髪入れずにこう言います。

「ハンバーグ!? 私、すごく美味しいお店知ってる。初めて食べた時びっくりしたの! 今度一緒に行こうよ」

リアクションは大げさに、あくまでも下心ではなく感動をシェアしたい感を出すのがコツです。そんなに美味しいなら、と彼はきっと乗ってきますよ。

あまりお店を知らないという人でも、後で調べれば大丈夫。よほど特異な食べ物でもない限り、美味しいお店は必ずあります。彼が「どの辺?」などと聞いてきても「ナイショ」と交わし続け、知りたい欲を刺激し続けましょう。

そしてデート後は速攻お店のリサーチを。下見もしておくと安心です。

 

別れ際の「会いたい」発言で彼を虜にする

初デート会いたい

お互いアラサーなら、よほどモテメンでない限り男性も「将来を考えられる相手になれば」という気持ちで初デートに臨みます。その帰りに駆け引きも何もなく、女性から「楽しかったぁ。また会いたい!」と評価されたら素直に嬉しいし好感を覚えます。

ホメてくれる相手と過ごす時間って、気持ちいいですよね。これは“彼女とのデート=ホメてもらえる時間”という公式を彼に刷り込み、また会いたいと思われる技です。

「女性から会いたいと言うのは重くない?」と不安になるかもしれませんが、確かに「好き」という気持ちが前面に出ると男性は重く感じ、「頼まれて会う」というマウント態勢に入ります。そのため、あくまでも「楽しいから会いたい」という姿勢を貫いて!

 

2回デートすれば、自分のいいところは大体見せられるはず。1回だけでは切れかけてしまう赤い糸も、2回会う事で補強されることがあります。

せっかくのご縁、「どうせ無理」とあきらめず、押しの一手をかけましょう!

仲 麻希

アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ