ライフスタイル

2014.08.23 UP

「何度か顔を合わせよう!」1度限りの出会いで終わらせない方法


249cb168ab6180e1c052a24f7fd261fb

服装だけでなく、心も軽快になる夏。

ひとり旅を計画中のシングル女史のみなさんのなかには、「あわよくば、現地で男を調達」なんて甘い妄想をされている方もいらっしゃるかもしれませんね。実際のところ「現地男性をゲット」できる確率って、海外の場合かなり高いのです

 

日本人女性はモテる!

まず第一に、日本人女性は外国人男性からとても人気があります。

「純粋」「可憐」など、大和撫子を思わせる理由に加え、性産業が盛んな日本ならではの「性に開放的」と思われている面などが挙げられます。

悲しいかな、日本人女性は「ナンパされたらすぐにヤラセてくれる」と話す外国人男性って多いんです。

 

実際に旅先で声をかけてくる男性の多くは「下心がある」と思ってくださいね

 

love extra

そこで、みじめな思いをしないためにも、近寄ってくる男性はホンモノかどうか、しっかり見極める必要があります。

 

一度限りの出会いで終わらせない=何度か顔を合わせよ

ひとり旅をする友人たちの話を聞いていると、旅先での出会いを恋愛につなげるには、「何度か顔を合わせる」ことが大切な模様。

 

心理学には、「会う回数が多くなるほど親しくなる」、ザイオン効果と呼ばれる心理があります。学校や職場での恋愛ケースが多いのも納得ですね。

これを旅先に当てはめてみましょう。

 

love2

 

毎日顔を合わせる場所:ホテルやホステルでの出会い

例えば、同じホステルやホテルに何日間か滞在した場合。

 

朝食時やバーで何度か顔を合わせるうちに、親しくなるケースが多々あります。友人のひとりは、滞在先のホステルで隣の部屋になった男性と交際をすることになり、遠距離の末にめでたくゴールインしました。

滞在先で仲良くなった異性と食事に出かけたり、旅先でのアクティビティを一緒に楽しんでいるうちに親密な関係になるのはよくある話です

 

3eb7a0890c94203e69bce57ae6d7ec00

ここで、別の友人の失敗例をお話しますね。

 

「恋人関係」になった、と思ったら実は結婚していた!?

オシャレに敏感で、美人なANGIE世代の友人。

長いこと恋人を作らず、勉強やキャリアに力を入れていた彼女ですが、フィリピンのリゾート地で知り合ったダイビングのインストラクターにコロッといってしまった模様。現地では一緒に食事を楽しんだり、ロマンチックな一夜を過ごしてから帰国。

 

後日、彼女から聞かされたのは「インストラクターが既婚者だった」という悲しい結末でした

 

love4

こういう話、彼女に限ったことではありません。海辺での出会いにはお気をつけくださいね。

 

結論。現地で出会った男性とひと夏で終わらせないためには、宿泊施設での出会いに期待してみましょう

ウェイターやコンシェルジュの紳士的な男性と、1年後にはゴールイン! なんて素敵なきっかけが待っているかもしれませんよ。

 

関連記事:遠距離恋愛は結婚率が高い?結婚にはきっかけとタイミングが必要!

Photo by Piterest

イヴォンヌ麗

アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ