ライフスタイル

2013.11.27 UP

「年の瀬に後悔したくない女性」愛する人との時間【第1回】



027ba1c13a812befdb1b2bdc0460eb4b

もうすぐ12月になります。日本には「年が改まったらすべてのことがリセットされる」というステキな考え方があるので、大晦日のカウントダウンのころは、多くの人が「真新しい1年」を夢見てウキウキしているものです。

しかし、11月の終わりくらいからクリスマスくらいまでは後悔の連続……なんてことを経験した人もいるのではないでしょうか。

お正月に、まだ折り目もつけていないまっさらな手帳の1月のページを見ながら「今年はダイエットをしよう」とじぶんに約束したのに、結局、3キロも太ってしまったとか、「今年こそ100冊の本を読もう」と年頭に決意したのに、結局、本なんて10冊も読めなかったなど。

 

時が前に流れる以上、誰だって後悔するものです。しかし、「後悔の量」を少しにすることは可能だろうと思います。あるいは、ずどーんとした後味の悪い後悔ではなく、「まっ、こういうこともあるよ。また来年頑張ればいいさ」というかんじでライトな後悔にとどめることも可能だろうと思います。

そこで今回の特集では、もうすぐやってくる年の瀬に「感じたくない気持ちを回避する方法」についてみなさんと一緒に考えてみたいと思います。今年の大晦日までの残された少ない時間を、どんなふうに使うと年末に後悔しなくてすむのか?

 愛する人の時間>>

ひとみ しょう

ひとみしょう

(小説家/作詞家/ANGIEシニアライター)

≫このライターの記事を読む


アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ