ハピネス

2015.05.27 UP

【外国で暮らしたい】目標を達成するために「自信をつける」方法


iStock_000041598820_Small

一度きりの人生、思い切って海外で挑戦してみるのも一手。

アラサーで海外に渡った3人の女性たちに、リアルな体験談おうかがいしています。

オーストラリア・まゆみ編

イギリス・かなこ編

tomoko1

Photo by sweetsholic

今回は、南フランスで素敵なティーサロン「Solaneko(ソラネコ)」を営むともこさん(福岡県出身41歳・トゥールーズ在住)のお話・前編です。

 

人生したいことをしなくちゃ損!

Rooftop view on the Eiffel Tower, Paris, France

大学時代に哲学を専攻していたこともあり、フランス文学や哲学に触れる機会が多くありました。

それにフランス映画が好きだったことで、フランスに対して好意的なイメージがありました。

よくありがちな、キャピキャピした女子の憧れです(笑)

また、生まれて初めて親しくなった外国人がフランス人の神父さんだったこともあり、漠然と「海外へ行くならフランス」という思いがありました。

 

大学を卒業したときに「どこか遠くに行きたい」という思いが芽生えはじめ、お金をためるために3〜4年働きました

気分転換も兼ねて、以前から何度か足を運んでいた北海道で働いたことも。弟子屈(てしかが)町の民宿で住み込みの仕事などを経て、地元の北九州市に戻りました。

 

やがて貯金もたまってきたため、語学留学をしようと決意。

成功する留学』(ダイヤモンド・ビッグ社刊)を参考にしながら、フランスで一番安く勉強できる私立学校を探しました。

 

iStock_000025631115_Small

27歳のときにフランス南部の港町・マルセイユに渡航。

様々な文化や宗教が入り交じった活気溢れる環境のなか、半年間みっちりフランス語を学習しました

マルセイユはフランスでもっとも大きな湾岸都市ということもあり、古くから民族の流動が活発な町でした。

 

語学力を身につけ、現地の大学に入学

iStock_000003584474_Small

学習していくうちに、現地の大学でしっかりフランス語を勉強したいと思いはじめました。

大学のあるパリ、リヨン、グルノーブルなどの街へも出かけましたが、現在暮らしているトゥールーズが一番肌に合う気がしました。そこで、当地の大学でフランス語の勉強を続けることに

 

その後、フランス文学を学ぶために文学部に編入したのですが、それからが大変でした!

授業やテストで求められることが、国内とは全く異なるんです。

とにかく意見を求められるため、プレゼンもテストも、本当にきついものでした……。

 

文学部を卒業後、なんとか修士課程をクリア。結局、2年の修士に4年もかかってしまいました。

 

自分にちょっと高めのハードルを課すこと

iStock_000040645266_Small

そんなわけで、せっかくフランスへ来たのに、何年も遊ばず勉強漬けの毎日を過ごしました。

めげずに頑張れたのは、自信のない自分に「何か自信をつけるきっかけが欲しい」という強い思いがあったからだと思います。

 

自分にちょっと高めのハードルを掲げて乗り越えることが、私の自信の付け方でした。

自信がつけばつくほど、ラクに生きられると思ったのです。

 

iStock_000065033241_Small

高めのハードル設定は、海外での仕事探しに通じるものがあるようですね。

次回の記事では「海外での仕事探しの極意とカフェオープンのきっかけ」についてうかがいます。お楽しみに!

 

※まゆみさん(オーストラリア)のインタビュー記事

【アラサーが転機だった!】私が海外で生活するようになるまで

【アラサーが転機だった!】海外で恋愛!結婚生活に漕ぎつくまで

【アラサーが転機だった!】移住や国際結婚はどれほど大変なのか?

※かなこさん(イギリス)のインタビュー記事

【夢を叶えたい!】海外に飛びだしたアラサー女性の実態!

【夢を叶えたい!】東南アジアvsヨーロッパ、暮らしやすいのは?

【夢を叶えたい!】アラサーで海外大学院へ!学びながらキャリアを積むには?

※ともこさん(フランス)のインタビュー記事

【外国で暮らしたい】目標を達成するために「自信をつける」方法

【外国で暮らしたい】フランスで仕事を探すには?

【外国で暮らしたい】海外でビジネスを始めるのに必要なことって?

香穂里鈴木

鈴木 香穂里

ライター/編集者/パティシエ/レシピクリエイター

≫このライターの記事を読む


アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ