ライフスタイル

2014.06.15 UP

パートナーに「イラッとした事」の1位は『既読スルー』


09038289b41358b3a08ced473703698e

あまりWeb上にある記事を熱心に読むほうではないのですが、先日、調べ物をしていたら、「パートナーにイラッとしたことの1位は『既読スルー』」だと書いてありました。

最近の記事は、どういうわけか、パートナーにイラッとしたことの1位は●●です! と、伏字にして書かず、「既読スルーです」という答えまでタイトルに書いてくれているので、特にこの記事をクリックしなくてもよかったのですが、そこは同業者のよしみというかなんというか、クリックしちゃったら、「家事のTodo共有にメールなどのツールを使っていますか?」というアンケートに15%のひとが「使っている」と答えたと書いてありました。

育児や、料理、レジャーなどに関する「情報」を「共有」するんですって。ほっとする峠の我が家は会社かよ!

 

多くのひとが「情報が増えたから管理して共有しなくっちゃ」と思っているようで、たとえばGoogleやYahoo!などが無料でスケジュールなどを管理するツールをリリースしています。会社で独自の「情報共有ツール」を使っているところもあるみたいです。便利といえば便利なツールですが、そこに情報を打ち込む時間が発生します。ひとがツール上でしれっと会議室の予約を変更したら、それをチェックし忘れるひとが、ほぼ必ず出てきます。

 

今日もアンジーをお読みくださりありがとうございます。

だいたい、カップルとか夫婦という、この世の最小単位において、情報をツールを使って共有するようになったら終わりではないかと思います。カレンダーに書き込んで共有するというところまでがOKじゃないかなあと、昭和チックな考えを持っています。

情報を共有するツールを捨てたらなにが起こるか? といえば、会話が増えます。会議室って10時から誰か使う? とか、17時の社内会議、参加できないから部長に伝えておいて~。部長、電話しても出ないからとか。

 

そういう会話がカップルの愛を確実に育んでいるわけですが(社内なら一緒に仕事をするひとたちへの思いやりを育んでいるわけですが)、そうは思わないひとが多いのかな?

携帯3キャリアが実施する予定の(一部実施済み)「通話定額制」だって、若年層は「必要ない」と回答しているひとが多いみたいです。理由は「通話しないから(LINEなどで済ませているから)」だって! しゃべろうよ……。

 

Photo by Pinterest

ひとみ しょう

ひとみしょう

(小説家/作詞家/ANGIEシニアライター)

≫このライターの記事を読む


アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ