ライフスタイル

2014.10.17 UP

【孤独な夜に】秋のフルーツ風呂で楽しく女磨き!


Screenshot_28

特に理由はないのに、しんみりすることが増える秋。独り身なら、なおさら強い孤独感を感じる女史も多いと思います。

今日は、ひとりで過ごす夜に幸福感をもたらしてくれて、美容にも嬉しい効果が期待できる、季節のフルーツを使った入浴法をご紹介します!

りんご風呂

Apple

秋になるとスーパーに並び始めるりんご。可愛らしい見た目と甘い香りに誘われて、つい手がのびますよね。でも、りんごをひとりで食べきるのはなかなか大変・・・半分だけ余ったりんごが変色していく様子は無残です。そんなときは、思い切って入浴剤変わりにしましょう!もちろん、食べたあとに残った皮だけでもOKですよ。

1:りんごは、野菜用洗剤などでよく洗います。まるごと使う場合は、そのまま湯船へ。

2:皮を使う場合は、布袋に入れて湯船に浮かべます。身や袋をもむと、甘い香りを一層たのしめます。

りんごに含まれるりんご酸の働きで、お肌が保湿され血流も促進されます。りんごの甘い香りは、幸福感をもたらしてリラックス効果も。ひとりで過ごす孤独な夜だって、心底リラックスできそうです。保湿効果もあるので、乾燥が気になるアラサー女史の女磨きに効果的!

みかん風呂

Mandarin

秋冬の定番みかんですが、すっぱいものやシブが多すぎて食べにくいものがあります。そんなみかんは、自然派入浴剤として使いましょう。もちろん、食べ終わたあとの皮でも大丈夫!敏感肌さんは、柑橘オイルで肌荒れを起こすことがあるので注意してくださいね。

1:みかんの皮は、野菜用洗剤などでよく洗って農薬を落とします(無農薬みかんの場合は省略可)。

2:風通しのよい日陰でよく乾かしたら、布袋に入れて湯船に浮かべましょう。

みかんの爽やかな香りで、秋によくある原因不明の落ち込みもスッキリ!みかんの皮に含まれるリモネンは、血行を促進して湯冷めを防止する効果があります。これなら、一緒に寝てくれる人がいない夜だって、心も体もポカポカなまま寝つけそうです。

カリン風呂

Chinese quince

スーパーではあまり見かけませんが、八百屋さんや果物屋さんで買うことができるカリン。ちょうど10月の今が出回る時期です。大きさにもよりますが、一玉300円以上はするので、ご褒美風呂として入ると気分が上がりそう。

1:カリンはよく洗ったら、皮をむかずに薄い輪切りにします。生のカリンはとても固いので包丁に気を付けてくださいね。

2:スライスしたものを布袋に入れたら出来上がりです。

カリンに豊富に含まれるビタミンCのおかけで、日焼けしたお肌にもとの白さを取り戻すことができます。日焼け止めを塗るのを忘れがちな肩やデコルテは、紫外線でダメージを受けやすいパーツです。カリン風呂に入って、全身のお肌に自信を持てるようになりましょう!

いかがでしたか?市販の入浴剤では得られない、特別な幸福感を得られるフルーツ風呂。ひとり寂しい夜も、こんな楽しみがあれば快適に過ごせそうです。

Photos by Pinterest

【参考】

りんご大学&湯の国&わかさ生活

 

Sae

Sae

フリーランス翻訳者/ライター

≫このライターの記事を読む


アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ