ライフスタイル

2015.12.14 UP

欲しいものは全て手に入れた!ジェシカ・アルバの人生充実のコツ


ジェシカアルバ2

キャリア志向の女性が増えているなか、「もっと仕事で成功したい」と思っている女性は多いはず。さらに恋や結婚、趣味などのプライベートだって充実させたいのが本音ですよね。

しかし実際は、仕事もオフも完璧にこなすのは難しいもの。みなさんも、そんな悩みを抱えてはいませんか?

ジェシカ・アルバは女優でありながら起業家として大きく成功し、ママ業もこなすパワーウーマン。まさにいま、輝いている女性の一人です。彼女はどうやって仕事もプライベートも充実させているのか? その秘訣を探りたいと思います。

 

「自分が欲しい」ものを社会で実現!

母娘
ジェシカ・アルバが共同経営するのは、ベビー用品を扱う「THE HONEST COMPANY(オネスト・カンパニー)」。有害物質を一切使わないというポリシーのもと素材にこだわっており、デザインも可愛いアイテムが揃っています。

開始わずか3年で年間売り上げは200億円以上、時価総額は約1,000億円以上ともいわれているのだとか。

彼女が子供向けの安全な製品を作ることになったのは、長女のオーナーちゃんが子供のころオムツを食べてしまったのがきっかけ。その際ジェシカはおむつの安全性を危惧し、「安全なおむつを自分で作ろう」と考えたそうです。

自らの経験をアイデアへと変える機転の良さと、世のママたちと同じ目線での思いやりが、消費者の心をがっちりつかんだようです。

ジェシカ・アルバにならって、いいアイデアが浮かばないという時はまず自身の普段の行動を振り返ったり、ターゲットとなる相手目線でものを考えてみてはいかがでしょうか。

 

絶対にあきらめない!自信を持つこと

"Sin City" UK Premiere - Arrivals

すべて順風満帆に見えても、実際は挫折の連続だっというジェシカ。12歳でデビューして、ドラマ『ダークエンジェル』で初主演を飾るまでの約8年は、コツコツと地道に脇役を演じたり、オーディションを受ける毎日。そんななかでも、「自分は絶対ハリウッドでやっていける」という自信を失わなかったそう。

会社を始める際は今度は女優ということが仇になり、投資先からは“女優のままごと”としか思ってもらえず、何度も懐疑の目を向けられていたのだとか。しかし「いつか信じてくれるパートナーと出会える」と諦めずに前に進んだ結果、3年かかってビジネスパートナーを見つけ、いまでは会社を大企業へと成長させることに成功しました。

夢があったりアイデアがあっても、なかなか実現は難しく、諦めたくなる時が訪れるもの。だけどそんな時でも、自分自身を信じる強さを持つことが大切だということですね。

 

自分には厳しく、家族には愛情を

ジェシカアルバ1

仕事にママ業にと忙しい彼女ですが、それでも朝5時に起きてホットヨガなどの運動をしたり、頻繁に子供と公園で遊んだりと、自分自身や家族に対してのケアや愛情には妥協なし。

今年は美容ライン「HONEST BEAUTY(オネスト・ビューティー)」を立ち上げたりと、ますます活躍の場を広げています。仕事もプライベートもがむしゃらに取り組むという自分への厳しさも、成功を導く秘訣なのかもしれません。

まさに女性が憧れる象徴ともいえる、ジェシカ・アルバ。彼女の生き方をヒントに、向上心を磨いてみましょう!

ピーリング麻里子

アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ