ハピネス

2014.01.08 UP

照明、寝具、絵画、優雅な空間に大変身!美人力UPする女性部屋


6f266c0c0a46c6f43fae4b53e24a7d8b

日本ではブランドのバックやお財布など身の回りのものにお金をかける人は多いと思いますが、お家の小物や家具となるとどうでしょう?  あまり気を使わない人も多いのではないでしょうか。

日本とは対象的にオーストラリアでは、身なりは普通のTシャツとジーンズなんだけれど、お家に行ってみると「あら素敵、まるでデザイナーズマンションのよう」なんてこともしばしば。高価なブランド物は持っていないけれど、家のものに気を使い、お金をかけている人がとても多いのです

 

美人力は見えないところで差がつく

オーストラリアではホームパーティーが日本より多く、友達や恋人、家族が遊びに来たときに、堂々と迎えられるお家にしておこうというのが彼らの考えなのでしょう。

私は賃貸で一人暮らしだから関係ないわ」なんて思わないで。だれも遊びに来る予定がなくてもいいんです。それよりも、毎日をどんな空間で過ごしているかで、マインドが変わり、全身からにじみ出る美人力に差が出てくるものなんですよ。

どんなに高いお化粧品とドレスで身を包んでも、家の中は散らかり放題、布団はしきっぱなしで、キッチンにゴキブリが歩いてる。それでは美人とは呼べませんよね。

貯金を全部崩して……などとは言いませんから、今より少しだけお金をかけて、おうちで過ごす時間を少しだけ優雅なものにしてみませんか?

そこで今回は、私がオーストラリアで身につけた、お金をかけすぎにできる、お部屋を優雅な空間に大変身させ美人力UPさせる3つのポイントをご紹介します。

 

照明にこだわる

d8fd485986fe9ffc81907ece7b1cf3f2

お部屋にぱっと変化を与えてくれる照明は、薄暗いものから、色のついたカラフルなライトまで、用途によって選んでみましょう。これひとつで驚くほどお部屋の雰囲気が変わります。

寝る前に読書などをする人は、ベッドのサイドランプを置いてみるのも良いでしょう。また、天井の白熱灯を使うのをやめて、代わりにスタンドライトを部屋の隅に置いてみて。それだけで、部屋全体にムードがでます。

あわせてアロマキャンドルを棚やテーブルの上に並べれば、ゆらゆらと揺れる光と、キャンドルのほのかな香りで癒しの空間を演出できます。

 

絵画にこだわる

6721f145587b932bdb1dcdd74363279e

見ているだけで、ポジティブな気持ちが沸いてくる絵を選んで、壁に飾ってみてください。インターネットで「絵画」と検索すると、プロからアマチュアの方の作品まで、さまざまなものが販売されていますから、予算に合わせて好きなものを選んでみましょう。

また、行ってみたい国や、好きなもの、思い出の写真をカンバスに印刷し、オリジナルのものを作ってみるのもおすすめ。お気に入りの1枚が部屋をぱっと明るくしてくれるはず。

 

寝具にこだわる

8c0fa0fe7c3430501688f94fe68f5f61

仕事で毎日帰りは終電。家には寝に帰ってるようなものという人もいるかもしれません。そんな方に特におすすめなのは、寝具にこだわることです。

睡眠時間が1日6時間としても、1日の4分の1はベットで過ごしていることになります。だからこそ、大事な休息時間を最高のひとときに変えてみましょう。

寝具専門店に行き、好みの硬さのベットマットレスに、ふかふかのホテル仕様のグースの枕を選び、シルクのベットカバーで包んでみて。心地よい睡眠が優雅な気持ちとともに、気持ちをリフレッシュさせて、素敵な夢を見させてくれるはず。

 

家にいる時間が楽しくなる

いかがでしたか? 照明と絵画でお部屋のムードをつくり、大好きな寝具で心地の良いひとときを過ごしてみましょう。これで、毎日お家に帰るのが楽しみになってきますよ。

素敵な空間が素敵なマインド(考え方)を呼び寄せ、ポジティブな気持ちで過ごしているうちに、あなたの美人度はますますUPしていくはず。本物の美人は、誰にも見られていないところでも、美人として振舞っているものではないでしょうか。

 

photo by Pinterest

Airi

Airi

(海外在住ライター/コラムニスト)

≫このライターの記事を読む


アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ