ライフスタイル

2015.11.24 UP

癒やされる・・・心が落ち着く「純喫茶」おすすめ3選


喫茶部トップ

仕事後の一杯のコーヒー。せっかくなら居心地のいい空間で、ゆったりとした癒しの時間も味わいたい! そんな方におすすめしたいのが、全国各地どこにでもある「喫茶店」です。

今、一杯のコーヒーと穏やかな休息の時間を求めて、昔ながらの喫茶店に足を運ぶ人が増えているんだとか。

今回は、女性一人でも入りやすい、心癒される都心のおすすめ喫茶店をご紹介します。

 

こだわりの空間、コーヒーアロマに癒される【茶亭羽當】(渋谷)

DSC_3311

渋谷駅13b出口から徒歩2分ほど。秘密基地のような外観の「茶亭羽當(ちゃていはとう)」。

 

DSC_3236
一歩足を踏み入れた瞬間、コーヒーのいい香りに身体の力がふっと抜けるのがわかります。

扉を開けるとすぐ目に入る大テーブルには、天井まで届く季節の草花が。さっきまでの喧騒がまるで嘘のように、穏やかな時間が流れています。

 

DSC_3243
サードウェーブコーヒーの中心ともなる「BLUE BOTTLE」のオーナー、James Freeman(ジェームス・フリーマン)も影響を受けたというこだわりのコーヒーは、一杯ずつ丁寧に抽出されます。

数あるカップの中から、お客さんとオーダー内容を見て選ぶというこだわり。どんなカップでコーヒーが運ばれてくるのか、ワクワクしちゃいますね。

 

DSC_3285

まずは、おすすめの「羽當オリジナルブレンド(¥850)」。可愛らしい水色のウェッジウッドのカップで運ばれてきました。

ほのかな酸味と鼻腔を抜ける香ばしさが、天然アロマのようで癒されます。

 

DSC_3265

コーヒーとミルクの美しい二層が特徴の「オ・レ・グラッセ(¥950)」も人気。甘く濃厚な牛乳と、香り高いコーヒーが合わさって、まるでキャラメルのような味わいです。

 

DSC_3304
華やかな香り溢れるこだわりの空間で、身も心もリラックス。読書や考え事に没頭してみてはいかがでしょうか。

【茶亭 羽當】

東京都渋谷区渋谷1-15-19-2F

03-3400-9088

11:00~23:30(L.O.23:00)

あまいお菓子で心をほぐして【西洋菓子しろたえ】(赤坂見附)

DSC_3156
あたたかみのある文字で書かれた「SIROTAE」の看板。

赤坂見附駅出口Aから徒歩3分ほどの場所にある「西洋菓子しろたえ」は、外観も内装もシックな洋館のよう。女性のお客さんも多いのだとか

 

DSC_3048
手書きのメニューには、チャーミングに描かれたお菓子のイラストが。その可愛らしさに、思わずにっこり。

 

喫茶部ケーキ色味修正

人気の「レアーチーズケーキ(¥260)」は、なんとその8〜9割がチーズでできているそう!

空気をしっかり含ませた口どけのいい濃厚な味わいで、小さいながらも満足感たっぷり。すっきりとした苦味が特徴のアッサムティーといっしょにいただくのがおすすめです。

 

喫茶部シュークリーム
コニャックやオレンジリキュールが使われた香り高く濃厚なクリームと、しっとりとした皮が特徴の「シュークリーム(¥180)」にも、熱心なファンが多いそう。

黄味が多く使われているというクリームの自然な甘さに、なんだか懐かしくて優しい気持ちになります。

 

DSC_3106
ご年配の方に特に人気だという「プリン(¥290)」は、少し固さのある昔ながらの味。

ラム酒やコニャックを使い数時間蒸し焼きにされており、素朴な味わいながら上品な香りがふわりと漂います。

秋冬はチョコレートを使ったメニューが人気。中でもおすすめは、11月頭頃からお店に並ぶ「和栗のチョコロール(¥390)」。こちらは寒い季節限定のメニューだそう。

 

DSC_3036

可愛らしい店内と、優しい味のお菓子に、凝り固まった疲れもほどけていくようです。

 

【西洋菓子しろたえ】

東京都港区赤坂4-1-4

03-3586-9039

日曜定休

月~土 10:30~20:30(L.O.20:00)

祝日 10:30~19:30(L.O.19:00)

喫茶10:30~19:00

猫社員に顔がほころぶ【カフェ・アルル】(新宿)

DSC_3224
ネオン煌めく新宿の少し外れ。新宿三丁目駅C7出口から徒歩3分ほどの路地にある「カフェ・アルル」には、なんと猫社員が勤めているそう。

 

DSC_3219
お客さんの間でくつろぐ猫に「いらっしゃい」と声をかけられ、ゆったりとした広い座席のふかふかとしたソファへ。疲れた身体を心地よく沈ませます。

 

DSC_3183

約12時間かけ、アルカリイオン水で一滴ずつ抽出するという「水出しコーヒー(¥400)」を注文すると、一緒にバナナや甘栗などのお菓子まで出してくれました。

マスターいわく「お通しではなく、おやつです」とのこと。抵抗力を高めたり食後に塩分を出しやすくしたり、お客さんの健康を考えてのことだそう。

 

DSC_3213

店内には写真集や漫画がたくさん置いてあり、楽しそうにパラパラとめくるお客さんもちらほら。常連のお客さんやマスターとおしゃべりをしたり、猫をなでたり。

「帰り際に『ごちそうさま』や『美味しかったです』ではなく、『癒されました』と言って帰って行かれるのを見るのが嬉しいんです」と話すマスター。

 

DSC_3217
そんなマスターの作り出す温かな空間で、ノビノビとくつろぐ猫を眺めていると、なんだか気持ちまでのびやかになっていくよう。お店を出る頃には、きっと顔がほころんでいるはずです。

 

【カフェ・アルル】

東京都新宿区新宿5-10-8

03-3356-0003

11:30~22:00

 

どこか懐かしくてホッとする。都心にいながら実家に帰ってきたような気分に浸れる。そんなお気に入りの喫茶店が一軒あると、大変な仕事もまた頑張れそうです。

疲れた一日のリセットに、心と身体に美味しい喫茶店を、ぜひ味わってみてください。

※価格や営業時間等は2015年11月現在のもの(編集部調べ)。

アンジー編集部

アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ