ハピネス

2015.10.10 UP

300円で部屋が可愛くなる!パリ生まれのウォールステッカー


2015-10-06 15.52.38

秋の夜長、おうちで過ごす時間が長くなるこの季節。「ちょっと部屋の雰囲気を変えたいな」なんて思うこと、ありませんか?

でも家具を新調するにはお金がかかるし、壁や床をカスタマイズするのは大変です。賃貸なら、あまり内装をいじれないというお悩みもありますよね。

そこでおすすめしたいのが、「ウォールステッカー」です!

雑誌に載っているインテリアデザインに負けないほど良いセンスのものが、100円ショップで手軽に手に入ります。今回はそんなウォールステッカーを詳しくご紹介しましょう。

 

「ウォールステッカー」ってどんなもの?

httpwww.sticker-film.comimgitemimg_normal.jpg

Photo by  スタイルダート

ウォールステッカーは、パリ生まれのシール状のシート。

壁やドア、鏡や車などさまざまなものに貼ることができ、パソコンやプリンターなどの家電製品もかわいくデコることもできます。

 

httpswa.llsticker.comitemsqe-AY6017

Photo by  ウォールステッカー.com

シール感覚でぺたりと貼りつければ良いだけですし、比較的大きなデザインでも貼りつけは簡単!

部屋の雰囲気がガラリと変わるので、リビング、キッチン、寝室など、テーマを決めて貼るのも楽しいですね。

 

「ウォールステッカー」を貼ってみよう!

2015-10-06 15.12.34

実際にウォールステッカーを貼ってみましたので、その手順をご紹介します!

【材料】

・ウォールステッカー3枚
└(今回は100円ショップキャンドゥで購入)

・ハサミ

・マスキングテープ(セロテープ)

・乾いたタオル

 

2015-10-06 15.18.53

1.ウォールステッカーを、柄ごとに個別に切り分けます。
2015-10-06 15.19.17

2.貼りたい場所の水分や油分、汚れを、乾いたタオルでササッとふいておきます。
2015-10-06 15.23.10

3.切り分けたウォールステッカーを、貼りたい場所にテープで軽く仮止めしていきます。

これで、完成した状態をイメージできます。
2015-10-06 15.31.08

4.ウォールステッカーを台紙からはがして、イメージどおりに貼りつけていきます。

この時、乾いたタオルで上からこすると全体がぴったりとはりつきますよ!
2015-10-06 15.56.04

完成です!

 

「ウォールステッカー」の注意点は?

iStock_000050574808_Small

ウォールステッカーを貼りつける時に注意したいことがあります。

・貼り直し可能だが、何度も貼り直すと粘着が弱まってしまう

・凸凹した面には適さない

・塗料コーティングされた壁材などは、塗料がはげてしまう場合がある

 

塗料をぬった壁材に貼りつける場合は、あらかじめ目立たない場所に、セロテープなどを貼りつけてみましょう。はがしてみて、塗料がはがれてこなければ大丈夫です。

また、はがす際に心配な場合は粘着面をドライヤーであたためながらはがすと、壁紙をいためずきれいにはがすことができます。

ちなみに私が今回購入した100円ショップのウォールステッカーは、とてもはがしやすかったですよ。

逆に「すぐにはがれてしまうのでは?」と思いましたが、シール部分が薄いので密着度は高め。端がめくれるなんてこともありませんでした!

 

部屋のインテリアにはあまり興味のなかった私ですが、少しの手間でこんなに部屋の雰囲気が変わるとは驚きです!

「本物のグリーンはお世話が大変だし、汚れそう」と思っていましたが、こんなウォールステッカーなら簡単に部屋にグリーンをプラスすることができます。

いるだけで楽しい気持ちになれるお部屋、ウォールステッカーで実現してみてはいかがでしょうか?

すだ あゆみ

アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ