ハピネス

2015.10.09 UP

簡単カフェ風ごはん!最旬マッシュルームのおいしいレシピ3選


iStock_000056114424_Medium

低カロリーかつ、美容や生活習慣病予防にも効果的だといわれるキノコ。

キノコの中でもマッシュルームを常備しておけば、時間がないときの一品や、おしゃれなメニューもラクラクですよ。

今回は、生のままでも調理しても美味しく食べられる、カフェ風「マッシュルーム」の簡単レシピをご紹介します。

 

マッシュルームの種類と扱い方

iStock_000021572503_Small

マッシュルームの主な種類は、ホワイト、ブラウン、そしてジャンボマッシュルーム(ポートベロマッシュルーム)。ホワイトは生で食べると、ナッツのようなコクが楽しめます。

ブラウンはクリーム系のソースやシチュー、パスタやリゾットに最適。肉厚のジャンボマッシュルームは詰め物をしてオーブンで焼いたり、ステーキのようにすると、ジューシーな味わいを堪能できます。

 

どのマッシュルームも肉厚のものを選び、下ごしらえの際には水洗いを避けましょう(香りが飛んでしまいます)。表面の汚れを、ペーパーナプキン等で軽く拭くだけでOKです。

それでは早速、調理に取り掛かりましょう。

 

超ヘルシー!ジャンボマッシュルームのピザ

iStock_000062029114_Small

ダイエットの敵と思われがちなピザも、小麦の生地を使わず、一つ約30kcal(85g)のジャンボマッシュルームで作れば、それほどカロリーも気になりません!

【用意する材料】

ジャンボマッシュルーム・・・4つ

ピザ用ソース・・・適宜

好みの具材・・・適宜

溶けるチーズ・・・適宜

 

【作り方】

ジャンボマッシュルームは軸を取り、トースターで5分ほど加熱しておきます。

トースターの天板にアルミホイルを敷いたら、マッシュルームの裏側を上にして置き、ピザ用ソース、好みの具材、溶けるチーズをのせて、チーズが溶けるまで焼いたら完成!

 

生のままで!ホワイトマッシュルームのサラダ

iStock_000029170494_Medium

ホワイトマッシュルームは、サラダにすると食感のアクセントに。薄くスライスするのが、みずみずしい美味しさのポイントです。

【用意する材料】

ホワイトマッシュルーム・・・4〜5コ

ミックスリーフ・・・100g

 

▼ドレッシングの材料

オリーブオイル・・・大さじ1〜2

レモンの絞り汁またはバルサミコ酢・・・大さじ1

ハチミツ・・・小さじ1

塩・コショウ・・・適宜

 

iStock_000072030441_Small

【作り方】

ボウルにドレッシングの材料を入れて、泡立て器またはスプーンでよく混ぜます。

そこに2mm程度の厚さにスライスしたマッシュルーム、ミックスリーフを加えてよく混ぜ合わせれば完成!

ハチミツの量はお好みで調節してくださいね。

 

どのマッシュルームでもOK!オムレツやオープンサンドに

iStock_000008916934_Medium

マッシュルームは、オリーブオイル・ニンニク・パセリで炒めて塩・コショウをするだけで、ワインにもビールにもよく合う一品になります。

オムレツの具やオープンサンドにトッピングすれば、カフェ風メニューに早変わり! パスタの具にしても美味しいですよ。

 

缶詰とは比べものにならないほど、みずみずしくてジューシーな生のマッシュルーム。キノコは美容にも大いに効果が期待できるので、旬の美味しさを、ぜひ自宅でも味わってみてくださいね。

iStock_000068276523_Small

香穂里鈴木

鈴木 香穂里

ライター/編集者/パティシエ/レシピクリエイター

≫このライターの記事を読む


アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ