ライフスタイル

2015.08.01 UP

おしゃれなバカンス気分になれる「ワインカクテル」の簡単レシピ


Beautiful woman

休日やバカンスともなると、家やカフェやビーチなど場所を問わず、昼間からお酒を楽しむ人が多いヨーロッパ。

ワインを飲む人が多いけれど、ワインにアレンジを利かせた「ワインカクテル」も人気があります。

休日の家飲みを格上げする、ワインカクテルの簡単レシピをご紹介します。

 

白ワインで作るエレガントな「キール」

iStock_000047496182_Small

すっきり辛口の白ワインは、魚料理を食べるときはもちろん、暑さがつづく今の時期は飲みやすくておすすめ!

白ワインにクレーム・ド・カシス(カシスのリキュール)を加えた「キール」は、カシスの酸味がエレガントに香る、フランスの定番アペリティフ(食前酒)です。

白ワインとクレーム・ド・カシスを4:1で割るだけなので、お手軽に作れますね。

 

ロゼで作るキュートな「ロゼ・パンプルムース」

iStock_000057323484_Small

フランスの夏に欠かせないロゼワインに、グレープフルーツを割った「ロゼ・パンプルムース」。

ここ最近では、夏のカクテルとして、サングリアに匹敵するぐらい人気があります。

アペリティフとしてはもちろん、BBQやアウトドアでもおなじみのワインカクテルです。

 

【材料】(4杯分)

ロゼワイン…ハーフボトル(375ml)

グレープフルーツ…1コ

ハチミツ…大さじ1

 

【作り方】

1. グレープフルーツを絞り、ハチミツを加えてよく混ぜます。

2. ワインを注ぎ入れてステアします(軽くかき混ぜます)。氷を浮かべたら完成です。

 

シャンパンで作る上品な「ミモザ」

iStock_000039474648_Small

上品な香りと細かな泡立ちが素敵なシャンパン。少々高価ではありますが、たまには奮発しちゃいましょう。

シャンパンをオレンジジュースで割る「ミモザ」は、飲みやすくてフルーティーなフランス生まれのカクテルです。

 

作り方は、シャンパンとオレンジジュースを同量で割るだけ!

シャンパンは柑橘系果物やベリーとの相性がいいので、フルーツを浮かべても美味しくいただけます。

そして何より見た目がオシャレ! 家飲みが一気にゴージャスになりそうです。

 

赤ワインで作るフルーティーな「サングリア」 

iStock_000040700140_Small

スペイン生まれの「サングリア」は、ヨーロッパの夏を代表するカクテルです。

以前は赤ワインで作るのが主流でしたが、現在は白ワインやロゼで作ることもあるそう。

フルーツたっぷり、爽やかな甘さで何杯でも飲めそうですね!

 

【材料】(4杯分)

お好みのワイン…ハーフボトル(375ml)

お好みのリキュール(ブランデーなど)…大さじ2〜3

オレンジ…1〜2コ

レモン…1/2コ

りんご…1/2コ

グラニュー糖…30〜50g

炭酸水…適量

 

【作り方】

1. りんごは種を取って5mm角にカットします。オレンジとレモンは輪切りにします。

2. ピッチャーにフルーツと絞ったオレンジ(1/2〜1コ)、グラニュー糖、ワイン、リキュールを入れて、冷蔵庫で3時間〜1晩寝かせます。

3. 冷蔵庫で冷やしたら、フルーツごとグラスの2/3量まで注ぎ入れ、炭酸水を加えてステアします。

フルーツは、りんごの代わりに旬の桃を使っても◎。

 

フルーツやリキュールを加えるだけで、一気にオシャレに変身するワインカクテル。

生ハムやオリーブを用意すれば、気分はヨーロッパ! 素敵な休日が過ごせそうですね。

 

※レシピ作成(ロゼ・パンプルムース/サングリア):sweetsholic

香穂里鈴木

鈴木 香穂里

ライター/編集者/パティシエ/レシピクリエイター

≫このライターの記事を読む


アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ