ハピネス

2015.07.06 UP

やること多すぎ!仕事をサクっと終わらせて自由な時間をつくるには?


imasia_14558255_M

仕事を効率的にこなす人と、遅々として進まない人の違いはどこにあるのでしょうか?

効率的な時間の使い方が分かれば、自由な時間が増えるだけではなく、人生がもっと楽しくなりそう!

今回は、時間を効率的に使う方法について考えてみましょう。

 

何から始めたらいいか分からないときは・・・

iStock_000045751682_Small

どの職種の人も、日々たくさんの仕事を抱えていて、何から手をつければいいか迷いますよね。

そんなときは、まず優先順位を明確にすることが大切です。

スマホのメモ機能を使ったり、メモ帳にざっくり書き出すのもいいでしょう。

優先順位をつけることは、家事や雑用にも応用できる簡単な方法です。

 

ただし、2分以内に終わるタスクであれば、優先順位をつける前にパパッとこなしてしまうのがベストです。

例えば、仕事関連のメールを読んで返信を後回しにしているうちに、気付くとだいぶ時間が経ってしまった……! という経験はありませんか?

2分以内に返信できる内容であれば、メールを開いている間にさくっと返信してしまいましょう。

考えを要する大切な案件であれば、メールを確認したという旨だけでも即座に伝えることを忘れずに!

瞬時の判断ができるかどうかで、仕事の効率も変わってくるものです。

 

嫌なことを後回しにするのはNG!

iStock_000057054244_Small

プライベートでも仕事でも、興味のわく作業から始めたくなるものです。

しかし、気乗りしないことを後回しにすると、ストレスになってしまいます。

嫌なことを先にこなすコツは、少しずつ手をつけていくことです。

例えば1,000ピースのパズルを一度にこなすのは大変ですが、一日200ピースずつなら出来そうですよね。

嫌な仕事を早めに終わらせることで、達成感を味わえ、今後の仕事にもいい刺激を与えてくれるはずです。

 

継続的に仕事をするのは非効率的?

iStock_000013095719_Small

やみくもに仕事や作業を続けることは、効率的ではありません。

仕事の効率をアップさせるには、こまめに休憩をはさみましょう!

例えば、仕事の後にデートなどの予定がある日は「仕事を早く終わらせよう」という気になりませんか?

これは、休息時間が近づいていると集中力が高まる、という脳の働きによるものだそうです。

 

ちなみに、人間が継続的に集中できる時間は最大で90分と言われています。

集中力の高い30〜90分の間に、優先順位を決めてタスクをこなすようにします。

ひとつの作業を終えたらコーヒーを飲む、コンビニに出かけるといったプチ休憩を挟んでみましょう。

脳が刺激されて、次のタスクに集中しやすくなりますよ。

 

テキパキとした仕事ぶりは、周囲からの印象もいいものです。

そして何より、予定通りにタスクがこなせれば自分に自信が持てますよね。

仕事も家事もサクサクこなして自由時間を増やせば、人生がもっと楽しくなるはずです!

iStock_000044536512_Small 

香穂里鈴木

鈴木 香穂里

ライター/編集者/パティシエ/レシピクリエイター

≫このライターの記事を読む


アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ