ライフスタイル

2013.12.18 UP

「掃除=節約効果」クリスマス前に大掃除を終わらすと節約になる


a642090809cfab536f6580fed0c2e53c

師走を迎えていよいよクリスマスや年末が近づいてまいりました。「大掃除しなきゃっ!」派と、「大掃除する暇ないなー!」派とに、既に分かれてしまっているのではないでしょうか?

花王株式会社は2013年の年末おそうじの提案としてクリスマス前の大掃除を掲げ、「ハッピークリスマスクリーニング」を推奨しています。

花王株式会社が実施した2013年1月の「年末年始の過ごし方」に関する調査では、年末の大掃除実施率が2010年の64%から2012年には55%まで落ち込んでいることが分かりました。

年末年始は旅行に出かけて時間がとれないなど、少しずつ年末年始の過ごし方が変化している様子が伺えます。

 

今も昔も大掃除には「1年の汚れを落とす」という「禊(みそぎ)的な意味が込められているってこと、アラサー・アラフォー女史のみなさまはご存知ですか!?

「ハッピークリスマスクリーニング」を取り入れてクリスマス前に家中をピカピカにすると、気持ちよく年末を過ごせるだけでなく、ANGIE女史的に嬉しいラッキーな3つのコトがあります。さっそくご紹介しましょう。

 

1:ハッピークリスマスクリーニングでシェイプアップ!

大そうじって全身運動ですよね。それこそもうここぞばかりに全身を惜しみなく動かして大そうじをすれば、終わった頃にはお部屋もココロもカラダもスッキリです! 寒くて外で運動するもの億劫なこの時期、もってこいですよね。

一説によると、掃除機をかけたり、拭き掃除をしたりするだけで、フェミレスのハンバーグ定食に匹敵するカロリーを消費するのだとか! なにかと食べ過ぎる冬は、掃除と書いてダイエットと読んだほうが、アンジー女史らしいのかもしれません。

掃除……うん、ダイエットとはなかなか読めないですね。次を見てみましょう。

 

2:気になる彼に近づける!

イベントの多い12月。クリスマス前に大そうじが終わっているということは、お家が綺麗→お友達を招きたくなる→パーティーなら気になる彼も堂々と招待できてお近づきに! なーんて素晴らしい効果が当然期待できますよね。

掃除が行き届いていない部屋だと、もしもイブの日にまだお付き合いしていない気になる男性が「ちょっと**ちゃんの部屋でも寄ってから帰ろっかな~」なんて言った日には、死ぬほど後悔するかもしれません。

掃除=気になる男性を部屋に呼べてお近づきになれる。当たり前のことかもしれませんが、ここ、意外と重要です。

 

3:掃除=節約効果

ずばり、お部屋がすっきりすると、「節約」に繋がります。日々忙しく過ごしているANGIE女史のみなさま、お家に既にあるものを気づかずに、また、忘れてしまって買ってしまうことはありませんか?

これ、本当にもったいないですよね。大そうじをしながら、日用品からお洋服まで、いま所有しているものを把握するだけで無駄遣いを減らせるのです!

去年、ツマラナイ男子からもらってそのままになっているクリスマスプレゼントを、ツマラナイ女友だちに今年あげることで、節約につながった……ということもなくはないでしょう。

浮いたお金は、ぜんぜんツマラナクない、かわいい姪っ子のお年玉にしてみてはいかがでしょうか?

 

いかがでしたか?

クリスマス前に大そうじを終わらすとラッキーなコトばかりです! 今年はいっちょ気合いを入れて頑張ってみませんか!?

 

【参考】
※花王株式会社 『日本人の年末年始の過ごし方に変化の兆し。2012年の年末大掃除の実施率は2010年に比べて10%低下。』

 

photo by Pinterest

青山 愛里

アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ