ハピネス

2015.06.27 UP

今度の週末は九州へ!美味しすぎる九州・観光列車の旅をご案内


iStock_000051937044_Small

次の週末、あなたはどう過ごす予定ですか?

「まだ決めてない」という方、九州で列車の旅はいかがでしょう。

窓の外に広がる白い雲と青い空を眺めながら、のんびりと列車でくつろぐのもいいものですよ。

 

日常から離れた空間で深呼吸してリフレッシュできれば、明日の元気も湧いてくるというもの。

今回は、非日常の贅沢と魅力に満ちた、九州・観光列車の旅をご紹介します!

 

シーサイドで美味しい料理を・・・

main_img_011

Photo by 観光列車 おれんじ食堂

まずは「おれんじ食堂」の紹介から。鹿児島・熊本の魅力を存分に楽しめる、西海岸を走る列車です。

深いブルーの車体に白いカーテン、そして車内はホテルのロビーやカフェレストランをイメージしたデザイン。くつろげること間違いなしですね!

窓の外を流れる絶景も見どころがいっぱい。田園やミカン畑をぬけると青い海が目前にひろがり、その素敵な光景に車内から歓声が聞こえてきます。

 

おれんじ食堂はブレックファスト、スペシャルランチ、クルージングディナー、そしてバー列車と多彩な顔を持つ食のエンターテインメント列車

沿線農家から取り寄せた新鮮な野菜や果物、牧場直送の鹿児島の黒豚、そして地元の港からあがったばかりの地魚は、きっとあなたの心も満たしてくれますよ。

旬のフルーツを使ったジュースも絶品です。

 

森の別荘にいる気分になる列車

pgttl

Photo by JR九州

博多から由布院までを走る「ゆふいんの森」はいかがでしょうか。

車体は深い緑色で、ロンドンのバスを彷彿とさせるデザイン。ひと目見ただけで魅せられるものがあります。

ヨーロッパ調のハイデッカー車両で、客室からの眺望はすばらしいですよ。

 

木をふんだんに使ったナチュラルな車内は、自然あふれる森の別荘にいるような気分にさせてくれます。

おかずが約20種類もある地元食材をつかったお弁当も見逃せません。スイーツも絶品!

博多へ着いたら、緑豊かなコースを走る人気列車に乗って、由布院まで足を伸ばしてみませんか。

 

息を飲むほどの美しい山並みを

pic01 (1)

Photo by JR九州

阿蘇のカルデラを横切る「あそぼーい!」もお勧めです。

熊本から宮地間を走る列車で、阿蘇外輪山の中を走るパノラマ列車です。

犬のキャラクター「くろちゃん」をデザインしたパノラマ列車から眺める、美しく雄大な阿蘇の山並みは最高です。

全国でも珍しいスイッチバック駅の立野駅からの眺めは、息を飲むほどの美しさ。絵本を集めた図書室もあり、遊びごころも満載です。

内牧温泉につかってのんびりしたら、帰りたくなくなるかも!?

 

セレブ列車で贅沢オトナ旅!

dining_car

Photo by クルーズトレイン 「ななつ星in九州」

九州の旅で一度は乗りたいのが「ななつ星in九州」。

1泊2日と3泊4日の2コースから選び、阿蘇や由布院などを周遊します。

有名なセレブ列車で、落ち着いたデザインの車内は木の香りに包まれ、九州一の宮大工が作った名品が飾られています。

洗面台はなんと、伊万里焼。そんな小さな発見もななつ星の魅力となっています。

 

食の宝庫でもある九州の食材をふんだんに使った料理もまた、ななつ星の魅力のひとつ。

季節や時間の流れとともに変わる景色を眺めながら、身も心も癒される。そんな贅沢な大人の時間はいかがでしょうか。

 

ご参考までに、東京から博多までの移動にかかる料金ですが、新幹線(自由席)で21,810円〜、また飛行機の先得割引を利用すればかなり安価で、今から9月の予約を取りたいなら9,700円〜となっています。

飛行機を利用すれば、福岡空港から博多駅まで地下鉄が通っているので便利ですよ。

ぜひ今度の週末は、優雅な列車の旅を満喫してみてはいかがでしょうか。

かわの ももこ

アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ