ハピネス

2013.12.10 UP

大掃除、毎年しなくていいための「クリスマス大掃除大作戦!」


0bff7a57f1c17346e59c7f4e51f7db9a

「これ、そっちにどかしてー。掃除機かけちゃうからー」

「りょうかーい!」

イベント好きの彼に乗せられて、今年はクリスマスツリーを購入しました。

が、しかし部屋が狭いので、設置スペースを確保するのも一苦労。結果、リビングの大掃除へと発展してしまうことに。(まったく、なぜ生活していくだけで、こうも部屋に物が溢れるのだろうか)。

……思えば実家に暮らしていた頃は、年末の大掃除は毎年恒例メンバー総出のいち大行事でした。それが、ひとり暮らしを始めてからというものおざなりになる一方。

 

花王株式会社が実施した2013年1月の「年末年始の過ごし方」に関する調査によると、近年、大掃除をする家庭は減少傾向にあるとのこと。なるほど。その一端を私も担っていたのね。

年末は皆さん旅行や帰省で家を空けていることが大半の理由みたい。確かに私も、まとまった休みが取れる年末年始は帰省して家を空けていた。

 

そんなこんなで、HAPPY HOLIDAY気分全開の彼に乗せられて始まった予想外のクリスマス大掃除

でも、これが意外に悪くなかったのです。リビングだけのはずがどんどん派生していって家中大掃除。あーだこーだ言いながらの掃除は、ふたりで1年を振り返るきっかけに。

壁に残る大喧嘩の爪痕を発見したり、換気扇を掃除する姿になぜかキュンッとしたり無駄に高いと感じてた彼の身長も大活躍をみせたし、小柄な私の体も狭い所では少しばかり役にたった。ただの大掃除もなかなか意味のあるものになりました。お互い働いていると、1日かけて共同で何かをするなんてなかなか無いもの。

 

クリスマスや年始のBIGイベントに挟まれて、ついつい後回しにしがちな大掃除。

だけど、今更ながらその重要性に気がついたのです。これまでの1年を振り返りながら次の1年を迎え入れるための心と環境の準備をする。それはひとりでやってもふたりでやっても何人でやっても同じこと。

忙しい毎日に流されてゆっくりと振り返ったり、思い出や気持ちを誰かと共有する時間の確保が難しい大人な私たちにとって、とても大切な浄化作業だと思うのです(年末は確実に家を空けてしまうので、その前にクリスマス大掃除をしてしまったのはタイミング的に大正解だったかも!)。

 

年末は忙しいこと確定な方は、クリスマス大掃除をしてみてはいかがでしょうか。

現在、花王のホームページでは、場所別のお掃除方法をバーバーパパファミリーが紹介してくれています。これが可愛くて、役に立つ情報満載です!(私はバスルームをキャンドルで飾る技をさっそくやりました!)。

是非クリスマス大掃除の参考にしてみてはいかがでしょうか。綺麗な部屋と清々しい気持ちで過ごすクリスマス。何だか素敵なことが起こりそう! そんな気がしませんか?

 

photo by Pinterest

eNA

eNA

(ファッション評論家/コラムニスト/ファッションイラストレーター)

≫このライターの記事を読む


アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ