ライフスタイル

2013.12.17 UP

「アラサー女性のおっぱいの悩みは?」30代女性のバスト哲学


aba4f750dea47c7dcbbd03573febb2e1

ANGIE女史の皆様、ここだけの話、バストの悩みをお持ちではないでしょうか?

しかもその悩み、なかなか親しい友人同士でも本音トークできませんよね。女子の象徴でもあるバスト! 女のプライドや羞恥心から本当のことを言えません。なーんかこの類いの話を女同士ですると角が立ちます。

バストに関する解釈はさまざまあり、女の数だけバストの数があってそれぞれに自信、不安、プライドなどなどさまざまな想いが詰まっているのです。うーん、女史の胸は夢よりも複雑な想いに支配されているのですね。

自分のバストはアナタの個性!

自信を持って胸を張りましょう!

そこで「ANGIE女史として、ぜひ持っておきたい自分なりのバスト哲学」を3つご紹介いたします。

 

1:バランス命!的な・・・「波風立てずな”万年課長”おっぱい」

大きさを追求するのはどうやっても無理っぽいし、めんどうだから、いっそのこと左右のバランスだけに命をかけちゃえ! というのも、立派なANGIE女史のバスト哲学ですよね。

とくにお洋服が大好きなオシャレANGIE女史はこだわるところではないでしょうか? その対策と効果はいかに!?

<ブラを購入するとき、必ず下着屋さんでサイズを測る>

これは、年齢と共に体重は変わらずともお肉の位置が変わってくるのでそれを食い止めるためにもオススメです!

第三者にサイズを測ってもらうことでいい緊張感も生まれますし、この緊張感は、お肌やお肉には必要です。緊張感をもったハリのあるお肌が保てるでしょう!

ちなみに著者は20歳過ぎの頃、初めて下着屋さんでサイズを測ってもらい、2サイズ小さいブラを着用し続けていたことが判明しました。しかも何年も胸の肉を背中に流していたというホラー映画よりも恐ろしい結果が。

それから泣く泣くアルバイト代を注ぎ込んで下着を何着も購入しなくてはなりませんでした。初めは採寸なんて恥ずかしいですが、顔がムンクの叫びの瞬間を迎えないよう勇気を出して定期的に測りましょう! で、バストの左右のバランスはどうなのか? 秘密です。

 

2:大は小を兼ねまくる!的な・・・「節約志向エコ型おっぱい」

グラマーなバストに憧れる女史は常にこのテーマと向き合っていかなければなりませんよね? その対策と効果はいかに!?

<正しくブラを着用し、二の腕やお腹の肉をブラに入れ込む>

もー、意外と手間がかかって大変です。でも、谷間ができるだけでなくそれ以上の効果を生み出します。実はこれ、後ろ美人がもれなくついてきます。ブラからの背中のハミ肉ほど残念な光景ってありません。しかも、仲良し同士でも伝えづらいことのランキング3位以内に入るレベルです。

だって、後ろ姿で見た目年齢があがっちゃう残念なお知らせなんて伝えにくいですよね。という状況を回避できると思ったら、ちょっと頑張る気になりませんか?

スレンダー美女はどんなおっぱい哲学をもつべき?>>

青山 愛里

アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ