ライフスタイル

2015.05.17 UP

子供が欲しいアラサー女性が考えたい「いつ子どもが欲しいの」?


001

子どもは作らないと決めたので、今後も持つことはありません

先日、お会いした女性の言葉です。

気負った物言いではありませんでしたが、彼女の意思を強く感じてとても印象に残っています。

既婚女性の多くが聞かれるであろう「お子さんは?」の質問。おそらく、彼女も幾度となく聞かれてきたのでしょう。

「そのうち……」と濁す人はいても、なかなかこのようにきっぱりと言い切れる方はいません。

女性にとっては、とても重い決断だと思いますが、みなさんはどう感じますか?

 

アラサーはまだまだ若い、でも・・・

iStock_000054041850_Small

アラサーの年齢層はいくつからいくつまでかご存知ですか?

ウィキペディアによると27歳以上33歳以下の年齢を指すとのこと。

わたしは四捨五入で30才になる年齢だと思っていましたが、だいぶ狭い年齢層だったんですね。

 

33歳くらいまでの女性が、将来子どもを産むかどうかを真剣に悩むことは少ないでしょう。

30代で出産するのは特別なことではなくなっていますし、高齢出産とされる年齢も初産が35歳以上が目安なので、まだ時間はありますしね。

 

でも、みなさんが40歳になった時には、さすがに子どもについて考えますか?

子どもを産むためには物理的な時間の制約があることは事実です。子を持つことについて、真剣に考えるのではないでしょうか。

 

アラサーから考えたい、40歳になった自分とは

Mothers Love

今すぐに、出産するかどうかを決めろと言いたいのではありません。

子どもを欲しいタイミングは、年齢で決まるものではありませんから。

でも40歳を過ぎてから迷い始める前に、今から考えてみませんか?

「子どもを一生持たない」のか「子どもが欲しい」のか、これだけです。

 

「いつかは欲しいな」と漠然と考えているアラサー女性は多いと思いますが、もう一歩踏み込んで「いつ欲しいのか、絶対欲しいのか」を考えてみましょう。

もちろん子どもができない場合もありますが、まずは子どもが欲しいのか欲しくないのか、自分の気持ちを整理してみてください。

 

わたしの友人は、子どもが欲しいけれど結婚には特に興味がありませんでした。そこで彼女はシングルマザーの道を選びました。

世間からの風当たりはそれなりに厳しく、険しい道であることは事実です。しかし彼女は、腹を括って母親業をこなしています。

ちなみに彼女がシングルマザーの道を決断したのが、36歳のとき。アラサーのみなさんにも、身近な年齢ですよね。

 

迷って迷っていいんです

iStock_000052074164_Small

冒頭に戻って、子どもを持たないと決めた女性のこと。

たとえ子どもが好きではない女性でも、自分の子となれば話は別です。

彼女も悩み葛藤しながら子を持たないと決め、それでも他人に話せるようになるまでには時間を要したはずです。わたしは彼女の凛としたたたずまいと、自然な言葉に感動すら覚えました。

 

子育ては仕事以上に、あなたの人生を大きく左右します。だからこそ迷いに迷ってください。

できれば、迷う時間があるアラサーのうちに。

今から迷う価値のあることって、そんなにないでしょう?

平 理以子

平 理以子

美容ライター/恋愛コラムライター/海外(バリ島)ライター

≫このライターの記事を読む


アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ