ライフスタイル

2015.05.08 UP

デートで好感度アップ!食べ放題でオンナ度をアピールできる取りわけ方


s

色とりどりの料理が一堂に揃うビュッフェ。好きなものが好きなだけ食べられるのが魅力的な反面、恋の足かせにもなりかねません。

食べたいものをあれこれ取っているうちに、お皿がぐっちゃぐちゃ」という状況に陥った経験はありませんか?

 

Woman Serving Vegetable Salad At Birthday Party

好意を寄せている男性や彼から「この子のお皿、めちゃくちゃ汚い……」なんて思われたら、綺麗なネイルやメイクを施していたとしても、あなたのオンナ度は急降下。

実際に、彼女や好きな子のお皿を見て幻滅する話は、よく聞きます。

 

そこで好感度がアップする料理の取り方を見ていくことにしましょう!

覚えておくと、飲み会などで大皿料理を取り分ける際にも役立ちますよ。

 

さて、みなさんが陥りやすいのはどれ? まずは下記の項目をチェック!

 

ケース1:汁やソースが混ざっちゃう・・・

18

©sweetsholic

解決法:まずはお皿の大きさをチェック。

わたしがよく行う方法は、汁気のある食べ物はサラダなどの野菜の上に置くという方法です。

味のついていない野菜の上に置けば、味もすんなり馴染みますし、見た目も悪くありません。

 

カレーや汁気の多い料理の場合は、あえて小さなスープボウルに盛りつけましょう

これを大きなお皿の上に乗せれば、カフェのワンプレートメニューのような見た目に。

カレーとパスタが混ざり合う、なんていう状態も避けられます。

 

ケース2:きれいに盛り付けるコツって?

26

©sweetsholic

解決法:好きなものだけを盛り付けない。

きれいに盛り付けるには、彩りと味のバランスを考えることが大切!

唐揚げを取ったらレモンやサラダを添える、ポテトサラダにはハムとプチトマトを添えるなど。

 

肉料理は色が暗いことが多いので、カラフルな野菜料理でバランスをとりましょう。

見た目だけでなく、栄養バランスもよくなります。

 

また、冷たい料理と温かい料理は混ぜない、味が似ているものは近くに並べるということも、きれいに盛り付けるポイントです。

 

ケース3:つい取り過ぎてしまうなら・・・!

iStock_000016572501_Small

解決法:食べ物をその都度取りに行くことで回避。

食べ物が取り放題のビュッフェに出かけたら、「もとを取りたい」という気持ちは、皆さんあると思います。

しかし、てんこ盛りは避けたいもの。席を立つのが面倒、お皿が小さい、と面倒くさがらずに、こまめに取りに行きましょう!

 

なんとなく、イメージはつきましたか?

上記の方法はビュッフェだけでなく、多数の料理を小皿に取り分ける際にも役立ちます。

「盛り付け、キレイだね」と褒められたら、誰だって悪い気はしませんよね。

身なりをきれいにするのも大切ですが、スマートな盛り付けができることも、モテ要素のひとつだということを忘れないようにしましょう。

 

※ビュッフェで痩せたいならこちらもチェック!

「痩せたいけど食べたい!」ダイエットしながら食べ放題を楽しむコツって?

香穂里鈴木

鈴木 香穂里

ライター/編集者/パティシエ/レシピクリエイター

≫このライターの記事を読む


アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ