ライフスタイル

2013.11.21 UP

フリーランスに転向して成功する人の特徴5つ【後編】~派遣社員からフリーになった私が教えます!~


0dbf27e3acbf57ef63cd16d5cc9b583f
前編では、働き方に悩んでいるANGIE世代の女性に向けて、フリーランスという働き方の提案をしました。

今回は、残り4つの「フリーランス向きな人の特徴」をお話します!

 

2:おしゃべりが好きな人

横のつながりが重要なこの世界では、おしゃべりが好き! 人が好き! な人のほうが仕事がもらえます。だって、同じレベルで仕事ができる人がいるなら、一緒に仕事をして楽しい人の方を起用したくなりますよね?

そして、意外に多いのが打合せや会議。
例えばライターの場合だと、クライアントの企画やコンセプトを理解することが何より重要です。なぜならクライアントの満足が仕事のゴールだから。

たまに「打合せをするなら打合せ代をよこせ」というスタンスの方がいますが、打合せしてくれるのは有り難いものだと思ったほうがいいです。相手が時間を割いて、私が仕事をしやすいように説明してくださるのですから。

そんな時は、時間が許す限り無駄話もしましょう! 何気ない話には、イメージを掴むための重要なエッセンスが詰まっています。

 

3:時間や締切を守れる人

世の中に同じ仕事をしている人は、たくさんいます。有名人でもない限り、あなたの代わりはいくらでもいるのです。信頼できないことは、この世界では致命的な欠点。締切厳守、遅刻厳禁。

でも実はこれ、意外にできない人が多いんです。しかし、そういう積み重ねがあなたの信頼度を上げていくのは事実。

仕事の能力がどうとか考えるよりも、まずは人として基本的なことがしっかりできるということが絶対条件です。一緒に仕事をしている人は大切な人だと考えれば、どうでもいい対応なんてできないはずです。

 

4:思いやりの心がある人

「相手が求めていることを形にしたい」サービス精神のある人は向いてると思います。
多くの場合、クライアントあっての仕事ですよね。

今ここで私に求められているのは何か?」と常に考えられる勘のいい人とは相手もスムーズに仕事ができるので、依頼が増えることでしょう。

 

最後のひとつ!フリーランス向きな人の特徴とは!?>>

大西 マリコ

大西 マリコ

美容ライター/西洋占星術家

≫このライターの記事を読む


アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ