ハピネス

2014.12.27 UP

りんご、スープ、ナッツにはカロリー摂取を抑えてくれる作用が!


2515a654f3da75a36230512b52729ad3

飲み会やパーティーの機会が増える年末年始。外食が続くと、体重の増加が気になりますよね。

でも、飲み会前にある食品を食べておくことで、カロリー摂取を抑えることができちゃいます!

食べ過ぎ防止だけでなく、美容にもよいという嬉しい特典付きですよ。

 

アンチエイジング効果も期待できる「りんご」

food2
水分と食物繊維たっぷりのりんごは、ひとつ食べればお腹にたまるだけでなく、便秘解消にもなります。

さらに、りんごの皮に含まれるポリフェノールには、脂肪の吸収を抑制する働きがあります。

ポリフェノールは体内の酸化を予防する効果や美白効果もあります。

 

りんごを食べるときにはしっかり洗って、できるだけ皮ごと食べたいですね。

食事の30分前を目処に食べるようにしましょう。

 

低カロリーでお腹にたまる「スープ」

food3
米ペンシルベニア州立大学の研究者が、昼食前にスープを飲んだ被験者のグループと、そうでないグループを比較する実験を行いました。

すると、スープを飲んだ被験者らは、飲まなかったグループと比べ、20パーセントほどカロリーの少ない食事内容で満足度が得られたそうです。

 

高カロリーのクリーム系スープは避け、肉や魚などのストックをベースにした低カロリーのスープにするとベターです。

なかでも唐辛子入りのチゲやスンドゥブなどは、カプサイシン効果で代謝が一層アップするので特にオススメです。

 

美肌や艶髪にもなれちゃう「ナッツ」

food4

海外の女性たちの間で、ヘルシースナックとして人気のナッツ。

高カロリーなのでたくさん食べるのはオススメできませんが、少量でも比較的お腹にたまりやすい食品です。

 

ナッツには、体に優しい「不飽和脂肪酸」が豊富に含まれており、美容にもよい成分がいっぱい。

体内の酸化に働きかける「セレン」と「ビタミンE」の相乗効果で、美しい髪や肌へと導きます。

 

「ビタミンE」の割合が多い、アーモンドやヘーゼルナッツ、松の実は特におすすめ。

ナッツ類はアンチエイジングのためにも、定期的に摂取したいですね。

 

どうしても食べるものが用意できなければ水を!

Drinking water

上記に挙げた食品がすぐに食べられない、というときの救世主は「」です。

飲み会の30分ほど前に水分補給をしておくと、食べ過ぎ防止につながります。

詳しくは以前ANGIEで取り上げた水ダイエットの記事をご参照ください。

 

心置きなく食べるためにも、飲み会前の事前対策をお忘れなく!

※参考: health.comwakasanohimitsu.jpbbcgoodfood.com

香穂里鈴木

鈴木 香穂里

ライター/編集者/パティシエ/レシピクリエイター

≫このライターの記事を読む


アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ