ハピネス

2014.12.18 UP

これがカレンダー?クリスマスが待ち遠しくなるオシャレ雑貨


1-1

街中のイルミネーションが、幻想的でロマンチックなのが日本のクリスマス。

キリスト教圏では宗教行事のため「日本のクリスマスは、とっても幻想的でロマンチックなの」と海外で話すと、「日本では、バレンタインとクリスマスを混同しているのではないか」という風に言われることがあります。

 

キリスト教圏では、クリスマスを迎える4週間前からクリスマスに向けた準備が始まります。

定番のツリーやリースにも、実は宗教的な意味合いがあるのです。

 

そんなロマンチックというよりは、宗教的な意味合いを大事にする海外のクリスマスで、ちょっとしたオトナの楽しみを見つけました

12月1日〜24日までの24日間限定のカレンダーです。

 

このカレンダー何がすごいのかと言うと、それぞれの日付にお菓子や雑貨などが入っており、ワクワク感たっぷりなのです。

 

毎日楽しめる!「アドベントカレンダー」

2-1

この雑貨は「アドベントカレンダー」と呼ばれており、キリスト教圏に暮らす子どもたちが楽しみにしているものです。

11月の始めから月末にかけて、スーパーやデパートにはさまざまなものが並びます。

ツリーや家、汽車の形をしたものなど、デザインもさまざま!

 

3

国内でも話題を呼んだ『アナと雪の女王』を始め、ディズニーなどキャラクター関連は子どもに人気があります。

 

4-1

ブロックの玩具『レゴ』は、クリスマス仕様のキャラクターが手に入ります。

なんともお部屋に飾っておきたくなるキュートなデザイン。

 

中に何が入っているか分からないようになっていて、ワクワク!

子どもだけでなく、大人でもカレンダーをめくるのが待ち遠しくなってしまいそうですね。

 

大人が楽しむなら「ショコラカレンダー」はいかが?

2-1

大人な女性にとって、ディズニーは少し可愛すぎるので、こんなカレンダーはいかがでしょうか。

上質なスイーツが入ったアドベントカレンダーです。

 

5-1

チョコレート専門店が多いフランスでは、この時期になるとオリジナルのショコラカレンダーを販売するお店が結構あります。

子ども用のものに比べると少々高価ですが、毎日一粒ずつ美味しいチョコレートが食べられるのが最大の魅力!

 

人気店のものは12月に入る前に売り切れてしまいます。

今回購入したのは「L’Atelier du Chocolat」というパリを始め、フランス各地にブティックを構える老舗ブランドのもの

 

国内でも購入できる! ショコラカレンダー

7

まだまだ知名度の低いアドベントカレンダーですが、ネット通販などで購入することが可能です

すでに12月も上旬のために品薄感はありますが、アマゾンや楽天といったサイトでも取り扱いがあります。

 

大人のショコラカレンダーなら、宝石のようなショコラが24粒詰まったオーストラリアのチョコレート専門店「ベルガー」社のショコラカレンダーはいかがでしょう?

「ラズベリー・ダークトリュフ」や「キャラメル・トリュフ」など、毎日異なるショコラに出合える一品です。

 

同社の通販サイトもしくは、12月10日〜16日までは伊勢丹新宿店地下1階でも取り扱いがあるようですよ。

 

A 15760

1日の始まりが楽しみになりそうな「アドベントカレンダー」。

ご自身へのプレゼントにおひとついかがですか?

デスクに飾っておけば、仕事もはかどりそう!

 

※参考: berger-chocolate.jp

Photo by amazon.co.jppieceofuk.deminimalisti.com、sweetsholic

香穂里鈴木

鈴木 香穂里

ライター/編集者/パティシエ/レシピクリエイター

≫このライターの記事を読む


アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ