ハピネス

2014.12.17 UP

必見!米国流クリスマスは「彼氏がいなくても」楽しいらしい!


SONY DSC

12月を迎え、気になることと言えば、やっぱりクリスマス!

とはいえ、彼氏やパートナーがいる場合ならワクワクするものの、そうでない場合は何かと切ない気持ちになるばかり……。クリスマスに彼氏をつくるデメリットという記事が出回るほどです。

デメリットの記事のとおり、心配は無用ですよ! なぜならクリスマスとは本来、家族で祝うものだから!

 

今回はフィラデルフィア在住の筆者より、日本でも真似できる「米国流のクリスマス」についてご紹介します。

 

キリストの誕生といわれる25日こそ本番!

imasia_2027389_M

日本ではイブが大事ですが、米国では25日が本番!

ちなみに米国のクリスマスイブは、今年最後のショッピングに、プレゼントのラッピング(こちらでは自分達で包装します)、25日に向けた料理の準備など、大忙し!

とくに25日はお店が閉まってしまうので、当日に「あ、バターがない」なんて慌てないためにも、前日までに準備を整えておかなければいけません。

 

クリスマス当日のスケジュールは、家庭によって本当に千差万別です

私の家では、朝からアップルパイを作り、14時ごろに食事をして、その後プレゼント交換。

ディナーは近くに住んでいる義理妹の夫の家族の家で過ごして、夜は家でTVを観て就寝……といった感じです。

 

人によっては朝は妻の家族、夜は夫の家族と、互いの実家間を移動したり、教会に行ったりなど、本当に自由です。

また夜になると映画館が開くので、映画を見る人たちもいますよ。

 

クリスマスケーキは食べません。

imasia_12612480_M

クリスマスディナーのメニューも、家庭によって多種多様ですが、定番はターキー、ハム、マッシュポテトです!

とはいえ、夫の実家では家族がお昼の前後に来ることもあり、軽食が定番。

パスタサラダにフルーツサラダ、スパイしーに味付けされた海老(これはスーパーでオーダーして購入)、チーズ、ハム、ザワークラフト(なぜだかドイツの漬け物)などをバッフェ形式で食べます。

 

デザートは、日本のようにクリスマスケーキを食べません

代わりにパイ類(パンプキンパイなど)、クッキー、ジンジャーブレッドハウス(ブレイク・ライブリーは毎年作るそう!)などが一般的ですよ。

私の家では毎年アップルパイを作ります!

家で食べるだけでなく、これらのスイーツは他人の家の食事に呼ばれた時の手みやげとしてマストアイテムです!

 

ひとり平均10〜15個!?  プレゼントが飛び交う

imasia_12652607_M

私の家では、プレゼント交換がメインイベントです!

ひとり大体10〜15個ほどのプレゼントを受け取り、喜ぶ声やお礼の言葉が飛び交います

 

プレゼント交換の良いところは、欲しい物が手に入ることももちろんですが(笑)家族ひとりひとりについて考えるのにとっても良い機会なんです

 

「お父さんって、何が好きだっけ?」と考えると、ふだんは気がつかないことが目に入るようになります。

たとえば私の義理父は、庭のデッキチェアに座って、本を読んだりボーっとすることが好きな人です。しかし、あまりにチェアを使い過ぎてベルト部分が切れそうになっており……。

夫とお金を折半して新しいデッキチェアをプレゼントしました!

 

愛用品に目を配ると意外に擦り切れてたり、くたびているもの。

普段は気づかないことに目を配ってプレゼントを考えると「よく見てくれてるな」と喜ばれると思いますよ。

 

imasia_12638237_M

贈り物を受け取る場合でも、自分から欲しい物をアピールして伝えていないのに、家族から自分が必要としている物がもらえると「きちんと自分のことを見てくれてるんだなー」と愛を感じるハズです。

 

お気づきかとは思われますが、クリスマスには「〜をしなきゃ」、「〜を食べなきゃ」などとマスト事項はありません。

とにかく家族との時間を大切にすることがメイン! ターキーを作らなくたって、家族と一緒にいるだけでいいんです。

 

もしあなたが今、恋人がいなくて寂しいと感じているなら……今年のクリスマスは米国流に、家族と過ごして家族の大切さを噛み締めてみてはいかがですか?

 

Image photo by Pinterest

ピーリング麻里子

アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ