ハピネス

2014.01.02 UP

女子のお正月太り解消!スーパーで買える納豆で綺麗をアップ!


b61b2867d4a417bd72c47524ac5a72c3

セレブが火付け役となり、日本でも定着しつつある“スーパーフード”。

でも、スーパーフードって、なかなか手に入らない&高いものと思ってる方も多いのではないでしょうか?

 

実は、昔から日本の食卓に並ぶ納豆も、スーパーフードのひとつなんですよ。

忘年会やイベントなどで外食が多くなったりと、不摂生なってしまうこれからの季節。

そんなときにも納豆はとてもいい働きをしてくれるのです!

 

納豆は冬の健康に欠かせない栄養素がたっぷり!

imasia_5691461_M

スーパーフードと言われるだけあって、納豆には、たくさんの栄養素が含まれています。

ビタミンB1、B2、B6、Eの他、カルシウム、カリウム、鉄、マグネシウム、亜鉛、リン、銅など!

 

ビタミン類は免疫力アップ効果があるので風邪予防にもなります。

冬になると冷えから、血行不良や代謝の低下が気になるところですが、納豆に含まれるマグネシウムやビタミンEなどがその働きを助けてくれるんです。

 

その他、飲み会や外食で荒れたお肌や、腸の健康を保つ効果も!

食物繊維で便秘解消効果、カルシウムでイライラ対策など、さまざまな効果が期待できます。

 

悩みに合わせて食べ方をアレンジ!

imasia_2928021_M

そんな栄養たっぷりの納豆ですが、効果をアップさせるためにアレンジしてみるのもおすすめです!

たとえば、血行促進やコレステロールが気になるならキムチ+納豆、美肌効果を期待するならアボカド+納豆や、オリーブオイル+塩+納豆など。

 

疲れや風邪が気になる季節ですが、とあわせると風邪予防効果や疲労回復効果はアップします。

生のまま混ぜてもOKですし、卵焼きにいれてもおいしいですよ。

 

二日酔いのときは、アセトアルデヒドの分解を促進してくれるトマト+納豆が◎。

食欲がなくても、細かく切ったトマトと納豆を混ぜ合わせたものぐらいなら食べれますよね。

さらに胃荒れが気になるなら生姜を足しても効果的です。

 

加熱しない、夜食べる、1日1パック

301058c07d5c12f3dcb1ab94512b0103

そんな納豆ですが、その栄養素を十分に摂取するために3つほどポイントがあります。

 

加熱しない!・・・血流改善などに効果のあるナットウキナーゼやは熱に弱いので、加熱しないでそのまま食べるようにしましょう。

夜納豆!・・・夜に食べることで寝ている間に血液をサラサラにしてくれます。血流がスムーズになると、肌に栄養が届きやすくなるので、なるべく夜に食べましょう。

11パック・・・栄養満点の納豆ですが、とりすぎは禁物。納豆に含まれる大豆イソフラボンの過剰摂取は、ホルモンバランスを崩してしまうこともあるので、1日1パックにしておきましょう。

 

いかがでしたか?

冬の悩みを解消してくれる効果が期待できるスーパーフード、納豆。

スーパーで簡単に手に入りますし、コンビニにある納豆巻きでもOKなので、手軽にはじめられそうですね。

納豆効果で、冬の不摂生に負けない美しさを手に入れましょう!

 

※参考: タカノフーズ株式会社Slism一般社団法人 日本スーパーフード協会

Photo by Imagia、Pinterest

pon

アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ