ハピネス

2014.10.24 UP

幸せな結婚生活の秘訣!相手の悪いところを受け入れられる?


60384c379ad1abb77afcb0fb4eba4c2f

ネットで「夫婦喧嘩 原因」と検索すると、こんなことをつぶやいている人が大勢います。

 

「うちの夫は、家事は手伝ってくれないし、自分の趣味に打ち込むばかりで勝手な人」

「仕事は真面目にやっていて浮気もしないような人だけど、頼りないっていうか……」

「お酒とタバコが大好きで、金遣いが荒いから貯金ができないんです」

 

みなさんは、こんな「奥様が夫に抱きがちな不満」を持っていますか?

 

幸せの秘訣は、受け入れられるかどうか

b883a02a5e32c763b040e500d3d0e8de

結婚して家族になった夫に対して、恋心が薄れたり、嫌なところが目について鬱陶しく感じたり……というのは普通のこと。

完璧な人がいないように、どんなに「素晴らしい彼」に見えたとしても、良いところと悪いところは絶対にあります。そして、誰と結婚しても、必ずその「悪いところ」はあるので、不満を抱くことがあるでしょう。

 

結局、幸せな結婚生活を送るには、相手の悪いところを受け入れられる自分にならない限り、満足できないのではないでしょうか。もちろん、夫に暴力癖、酒癖、ギャンブル癖などがある場合は別です。

 

しかし、「貯金が貯まらない」「週末は自分の趣味に没頭して、家族サービスがない」「いくら言っても、家事を手伝ってくれない」という、ごくありがちなことぐらいは受け入れていかないと、自分がつらくなっていく一方かもしれません。

 

誰と結婚しても、行き着くところは同じ?

f8822735e3c1a028bb1c9b8f7f3c05bb

結婚して、同じ名字になり、子供をもうけても、もともとは赤の他人だった2人。夫婦って、言い方は悪いですが、今も「他人」なんですよね。

それなのに「家族だから」と、相手に自分の持っている価値感などを押し付けてしまう。そして、それが不満の原因になってしまうのかもしれません。

 

相手に「ああして欲しい」「こうして欲しい」と要求するのはやめて、そんなことは気にしない自分になることが大切です。そうやって人間関係の対処法を磨くことが円満な家庭を持つ秘訣だと、幸せなご夫婦に教えてもらったことがあります。

「結婚生活というのは修行で、もともとつらくて当たり前」くらいに考えておけば、ちょっとやそっとじゃへこたれないでしょう?

 

4713f24b528989fb4378c61e78578005

極論を言えば、誰と結婚しても相手に不満を感じることはあるでしょうから、行き着くところは同じなのかもしれません。

 

「他の人だったら違ったのに!」なんて妄想を抱いても、現実はその相手と暮らすしかないのです。

今の環境で最高に幸せになるために、まずは「相手に求めすぎない自分になる」ことから、始めてみませんか?

 

Photo by Pinterest

Airi

Airi

(海外在住ライター/コラムニスト)

≫このライターの記事を読む


アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ