ライフスタイル

2014.10.25 UP

海外旅行の予約はこれで決まり!相性の合う宿の選びかた


0bfca45488b08b436f3554f44ab27f5f

早いもので、そろそろ年末の旅行のプランを考えたい時期になりました。

今年はカレンダー通りに休んでも9連休になる人が多いのではないでしょうか?

 

今回は、海外旅行に役立つ、相性の合う宿探しのコツを紹介したいと思います。

 

宿の良し悪しは値段じゃない!

0bfca45488b08b436f3554f44ab27f5f

わたしはバリ島で小さな宿を営んでいますが、宿を始めてからわかったことがあります。

それは宿には相性があるということ。

 

「あなたに合う宿はうちよ!」と読者全員を誘導してしまいたいのは山々なのですが、実際には快適な宿は人それぞれ。やはりみなさんには相性の良い宿を選んで、楽しい旅にしていただきたい。

ということで、さっそく次の質問に答えてみてください。

日ごろの生活をチェックするだけで、宿の相性がわかります。

 

あなたが泊まるべき宿はコチラ!

6

■「買い物が大好き」

買い物が好きな人は、必ず街の中心部にある宿を選びましょう。

中心部まで徒歩20分以上かかったり、車で何分という宿は、足回りがどうしても悪くなります。

遠い宿では、ショッピング後の荷物運びも一苦労です。

 

■「低血圧である」

低血圧で朝が弱い人は、朝食付きのお宿がおすすめです。

朝の身支度を整えてから朝食にでかけるのは、意外と億劫なものです。

 

■「虫が苦手」

日本のお客様は、ほとんど虫が苦手です。

南国ならではの解放感あふれるバンガローやヴィラは、虫が入ってくる可能性が高いので、避けたほうがベター。

ホテルタイプの宿の方が安心です。

 

■「一人旅が好き」

女性の一人旅で気をつけたいのは、やはり治安がらみのトラブルです。

どんなに安くても路地裏の小さな宿など、死角になるようなところは避けましょう。

またトリップアドバイザーなどで、女性客の口コミを参考にしても良いと思います。

宿の中にはスタッフがナンパしてくるケースもあるので、その点も気をつけて。

 

■「静かな環境が好き」

街中では交通量も人も多いので、どうしてもうるさくなりやすいものです。

でも郊外の宿はちょっと・・・・・・という人には、高級なヴィラや大型ホテルがおすすめ。

敷地をたっぷりとっているので、街中でも思いのほか静かな環境が保たれています。

 

■「好奇心旺盛で体力もある」

毎晩、宿を変えてみるのも楽しい経験です。

旅行中に頻繁に移動するのは、何かと疲れますが、好奇心旺盛で体力のある人なら大丈夫。

期待していなかった宿が、実は相性抜群だった、なんてことも起こりうるのです。

 

■「最近、失恋した」

傷心旅行には、プライベートヴィラや高級ホテルは避けましょう。さらに孤独感が募るだけです。

ペンションやバンガローなど小規模でフレンドリーな宿なら、オーナーやスタッフとの距離が近く寂しさが紛れます。

失恋したときは、何かと新しいことにチャレンジしたくなるので、思い切ってホームステイしてみても良いかもしれません。

あえて普段は選ばない宿に挑戦してみてください。

 

アラサー女子は旅に出よ

0d8395f2a45c2645a71f7bdf76bc3d7f

宿の良し悪しは、旅の楽しさを左右する大きな要素です。

セレブ御用達の憧れのリゾートでも、相性が悪ければ、せっかくの旅行も台無しになってしまいます。

 

ただそんな失敗も笑えるくらい余裕があるほうが、旅は楽しくなることも事実。

細かいことは気にせずに、直感を信じてどんどん旅をしてくださいね。

 

Photo by Pinterest

関連記事

女子旅するなら北海道のパワースポット巡りはいかが?

平 理以子

平 理以子

美容ライター/恋愛コラムライター/海外(バリ島)ライター

≫このライターの記事を読む


アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ