ライフスタイル

2013.10.31 UP

センパイ美人女性が明かす!「男を見る目、女を磨く腕、一流の仕事をするこころ」


94b149363b02885e44e322b3a9361f3e

美創家・橘瞳子×ANGIE

27歳で独立し、トータル・ビューティー・アドバイザーとしてスキンケアやメーキャップの技術指導、接遇マナー研修、ビジネスコンサルティングなどを日本全国で行なっている美創家(びそうか)・橘瞳子(たちばなとうこ)先生。

若い頃は、外見の美を第一線で追求してこられたものの、あるときをさかいに内面の美を創ることの大切さを実感し、現在では見えるものと見えないもののバランスを大切に活躍しています。

20万人以上の女性の美に触れてきた美のベテラン・橘先生に「女性にとっての真の美のありかた」についてお話をいただきました。

 

【取材協力】

橘瞳子(たちばなとうこ)

Img0232.jpg

美創家(美容家/カウンセラー)

27歳で美創家として独立。大手化粧品メーカーのビューティーアナリストとして、日本全国でサロンを展開。社員教育やブランド育成に関わる。

美容と人生相談を融合させた「人をより良く導く美容法とカウンセリング」を確立し、男女ともに人気を博す。

企業のブランド育成や、社員教育、個人カウンセリングともに、必ず良い結果が出ると、業界内外から高く評価されており、面談希望者が後を絶たない。

著名人からOL、サラリーマン、おばあちゃんまで、これまでにカウンセリングを行った人は20万人以上にのぼる。

カウンセリングなどの申し込みはANGIE編集部気付。

 

もくじ

【第1回】必要とされたら、またチャンスはめぐってくる。だから焦らなくていい

【第2回】自分の生き方を確立していくなかで、どんな仕事も内容が変わってくる

【第3回】ひとのことはどうでもいいですって、私、いつも言うんですよね

【第4回】30代の頃ってニュースに興味なかったんですよね。もう自分の世界のことだけで

【第5回】成功者の条件 ~一流と二流のちがい~

【第6回】30代と40代のちがい ~不幸な結婚の定義~

【第7回】あわないなと思う葛藤のなかに、人生のヒントがあるんですよね

【第8回】35歳で子どもをつくらなかったことを後悔しています

【第9回】失敗しないとわからないから、20代30代はカッコ悪くていいの

【第10回】エルメスはワニの飼育をしているからエルメスなんですよ

【第11回】誰にでもめぐってくる「結婚しやすい時期」と、それをキャッチする感性の磨き方

【第12回】幸せになる人の秘訣 ~平等にあるチャンスを活かす方法~

【第13回】大切なものは、目には見えないもの。

【第14回】運命を変える人に出会った頃のこと ~30代は出会いによって、いくらでも輝くことができる~

【第15回】35歳を過ぎたらもうどこか開き直ってがんばっていかないと

【第16回】浮気のこと。条件の揃った彼氏と結婚する方法のこと

【第17回・終章】「30代は天国と地獄」 ~P.S.読者のみなさま~

 

photo by Pinterest

ひとみ しょう

ひとみしょう

(小説家/作詞家/ANGIEシニアライター)

≫このライターの記事を読む


アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ