ハピネス

2014.09.19 UP

「ドライアイ」目のトラブルで診察を受ける女性が増えている!


66e7c3fceb8d3a946051e963565218bf

なんだか感じる目の不快感。鏡を見ても何も入っていないのに、ゴロゴロしたり……。いつもどおり目薬をさしてもよくならないし、いったい何なの!? とお悩みの方。

それ、もしかするとマイボーム腺が詰まってしまったことが原因かもしれません。

そのままにしておくと、大変! ドライアイやものもらいにもなりかねません。マイボーム腺を詰まらせてしまった原因は、「毎日のアレ」にあるのかも。

 

どこにある? マイボーム

23a1e414d8970d4e25ee48d23b2a7e4a

まぶたをくるっとめくってみて、まつげの生え際にある小さな点。これがマイボームです。目のいい人には見えるかと思いますが、小さな点ですので今まで気にしたことがない人も多いはず。

ここでは、目の潤いを保つために油分が分泌されていて、涙の蒸発を抑え、乾燥を防いでくれています

 

59a0d29707a0dcd0bfd9b684f2ac2d68

この機能が低下すると、涙が蒸発しやすくなってしまうために、ドライアイの原因になるんです。ドライアイというと、ただ「目が乾く」としか認識していない方も多いですが、その原因は表面をおおう油分が少なくなり、涙が乾いてしまうことなんですね。

 

トラブルの原因は若い女性が教えてくれた?

6b970f54c632d0f482c5b0c4c0618df0

近ごろ眼科では、目のトラブルで診察を受ける若い女性が増えているんだとか。その原因として考えられているのが、アイメイクなんです。

特に、アイライナー! まつげの生え際より内側に書きこむ「イン ライン メイク」、一時期流行りましたよね。目を大きく見せたい気持ちもわかりますが、やりすぎるとマイボーム腺を塞いでしまい、機能低下を招きます。

もちろんアイシャドウやマスカラも例外ではありません。バッチリ! と思っているアイメイクが原因で、目の健康を保てなくなることもあるので要注意!

 

セルフケアでスッキリ! ポイントは「涙」

7e36ba762e4f06ece8c741b3ff22dfed

詰まってしまったマイボーム腺を改善するのにいちばんの方法は、目を温めること。油分が柔らかくなって分泌されやすくなり、詰まったよごれを浮かせてくれます。

すると、出るわ出るわ、大量の涙。目に潤いが戻ってくるのがすぐにわかります。また、目の周りの血の巡りがよくなることで、筋肉の緊張がほどけ、目の疲れが緩和されますよ。

当然ですが、その前にクレンジングと洗顔は丁寧に行いましょうね!

 

Photo by Pinterest

SODA

アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ