ライフスタイル

2014.08.17 UP

心から美しくなれる「本当の美」を目指すときに必要なコト【瞳子先生の人生相談】第35回


8de6d1048549e65fb3b30d6f187fdac8

Q

瞳子先生。私は、じぶんの見た目に固執してしまいます。でも私の年齢だと、そろそろ外見だけではいけないのだと、若くてきれいな後輩たちを見ていて感じています

自分なりにオシャレを楽しんでるつもりですが、40代はきっと分かれ道なんだと思います。

いつまでも素敵な女性でいられる秘訣があれば、何か教えてください。(37歳 会社員)

 

A

あなたは 美意識が高い女性ですね。実際、「内面が美しい女性」に皆さん憧れていると思います。あなたのような前向きな生き方に賛同します。

ふつうは、何かきっかけがないと気がつかないで過ぎてしまうようなことかもしれません。

 

女性に限らず男性も、40代は20代、30代の生き方が映し出されて行きますから、楽しいことばかりでなく、むしろ困難なことも乗り越えて、充実した毎日を送っていただきたいと思います。

そして年齢とともに、あなたが意識している内面を美しく変化させてゆくことは、人間的成長に繋がる自然な流れではないでしようか。

 

コンプレックスは誰でも持っていますが、今の自分の存在を素直に受け入れ、その時々の年齢を楽しめてこそ、人生が実り多いものになって行くはずです

誰もがそれぞれの年代で、きっと壁を感じるはずです。「内面から美しくある」ということは、最終的に完成された本物の美しい女性になることだと私もそう思います。

 

一般的に、内面が美しい女性のイメージは、1. 品格があること、2.  裏表がない、3.  物事を大切にする 、4.  自分を大切にしている、5.  知恵がある、6.  不平不満・悪口を言わない、7.自分と人を比べない、8.  柔軟性がある、9.  人を愛せる、10.  受け身である、などがあげられます。

私的にはこの他に、人の幸せを喜べることや、季節の行事をきちんとすること、感謝の心を持つことも、内面が美しい女性の大切な要素だろうと感じています。

 

4ea5c17570dbfdfdf0e24ca9bbfec098

でも、もっと簡単に言えば、「日々の生活を大事にすること」が始まりなんです。ですから、上記のことを自然体のまま、できる人を目指しましょう。

たとえば整理整頓、花を飾る、読書をする、ゆっくりお茶を飲む、素肌や身体を労わる、バランスよい食事をとるなど、気持ちにゆとりを持って、当たり前のことが身についている女性。そうなりたいと私自身もずっと意識してきました。

 

これは「心の姿勢」に繋がることです。気持ちは見えませんが感じることができます。それが相手に伝わるようになるまでは時間がかかると思いますが、感性が磨かれている人ほど、年齢に関係なく、輝くオーラを放っていて憧れますね。

 

やはり、内面の美はカタチにできないものですから、心の視点を高く持って相手を思いやる精神で頑張ってください。私たちもワインのように、年月を重ねるほど味わい深くなれたら最高ですね。

 

しかし今、内面の美を意識しているあなたこそ、内面が美しい女性であるという証です。

これからも自分の中にまだ眠っている自分を引き出すためにも、心の在り方が自然に伝わるような素敵な女性を目指してくださいね!

 

2ea4444530946e0aac154c4fed5576b0

※写真の花は、クレマチス。花言葉は、「心の美、高潔、精神的な美しさ」。

 

【お悩み相談は以下で受け付けています】

読者のみなさまからの人生相談は以下のメールアドレスでお受けしております。ほとんんどマスコミに登場しない瞳子先生にご質問したいかたは「橘瞳子先生Q&A係」と明記のうえ、お気軽にお送りくださいね。

受付メールアドレス qa-tohko@estyle-inc.jp

※FAXは03-6447-4105で受け付けております。

※橘瞳子先生の本格的なカウンセリングなどを受けたい方はこちらからお申し込みいただけます(有料)。

 

橘瞳子(たちばなとうこ)先生 プロフィール

Screenshot_2
美創家(美容家/カウンセラー)

27歳で美創家として独立。大手化粧品メーカーのビューティーアナリストとして、日本全国でサロンを展開。社員教育やブランド育成に関わる。

美容と人生相談を融合させた「人をより良く導く美容法とカウンセリング」を確立し、男女ともに人気を博す。

企業のブランド育成や、社員教育、個人カウンセリングともに、必ず良い結果が出ると、業界内外から高く評価されており、面談希望者が後を絶たない。

著名人からOL、サラリーマン、おばあちゃんまで、これまでにカウンセリングを行った人は20万人以上にのぼる。

カウンセリングなどの申し込みはANGIE編集部気付。

 

Image photo by Pinterest

アンジー編集部

アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ