ハピネス

2014.08.16 UP

お家で簡単!アイスやシャーベットを美味しそうに見せる女子テク


8d58acfefc5abad4f1fec224db1368f4

今の時期、気づけばひんやりドリンクやアイスに手が伸びてしまう回数が増えてはいませんか? スタバのフラペチーノは美味しいけれど、ご存知のとおり、だいぶ高カロリーです……。

おいしく食べてキレイになれる「シャーベット」なら、週2~3回食べても安心ですよ!

 

さて、前回お伝えした自宅で簡単にできちゃう大人可愛いシャーベットの作り方の後編です。 つくったシャーベットやアイスを可愛らしく盛り付けてみましょう!

 

シャーベットをいつもより「美味しそうに」見せるテク

少しの工夫で、手作りシャーベットがまるでレストランやカフェのデザートのように。写真付きでご紹介してみましょう。

 

●使い捨てのマフィン型

she3

100円ショップや製菓材料店で購入できる使い捨てのマフィン型を使えば、ほっこり可愛らしい雰囲気に。

●フルーツの皮

she4

レモンやグレープフルーツの皮は捨てずに器として活用してみましょう。大勢で食べるならパイナップルの皮はいかが? 華やかな雰囲気を演出できそうますよ。

 

●ティーカップ

she6

お気に入りのティーカップ、夏場は登場する機会が少ないかも? ならば、シャーベットを盛りつけると、普段とは異なる表情を楽しむことができますよ!

ティーカップはサーブする前に、冷蔵庫で冷やしておきましょう。

 

she7

 

●ワインやブランデーグラス

she8

ワイングラスやブランデーグラスを使うと、ぐっと大人っぽい雰囲気になります。おうちデートのときにぜひ試していただきたいアイディアです。

スパークリングワインを注げば大人味のフロートにも! こちらもカップ同様、冷蔵庫で冷やしてから使いましょう。

 

シャーベットが苦手という方は、アイスを盛りつける際に試してみてくださいね。

市販のカップからは想像もつかないぐらい、オシャレな仕上がりになりますよ!

 

【おまけレシピ】 ギリシャヨーグルトを加えれば、アイス並みに濃厚な味わいに

「シャーベットはあっさりしすぎ!」という声も聞こえてきそうですが、ヨーグルトやココナッツミルクを加えて作れば満足度も高い仕上がりに。クリーミーなギリシャヨーグルトを使ったレシピをご紹介しましょう。

 

she2

 

マンゴーとギリシャヨーグルトのシャーベット

【材料】 (3~4人分)

マンゴー・・・約300g(正味)

ギリシャヨーグルト・・・250g

ハチミツ・・・大さじ3

マンゴージュース・・・大さじ2

 

【作り方】

1. マンゴーは皮をむいて種を取り、一口大にカットしたら冷凍庫で凍らせましょう(冷凍マンゴーを使うとこの作業が省けます)。

2. 全ての材料をミキサーに入れて滑らかになるまで回します。容器に移してから冷凍庫へ。30分したら取り出し、スプーンで混ぜ合わせてから冷凍庫へ戻します。

再度30分後に取り出して全体を混ぜ合わせたら、好みの固さになるまで冷凍庫で2時間程度凍らせましょう。

 

ご存知の通り、ヨーグルトには整腸作用があるので便秘のときにも効果的。

マンゴーは、ビタミンCをはじめ、高血圧やむくみ、夏バテ予防に効果的なカリウムが含まれているので積極的に食べたいフルーツです。

 

ちなみにこのデザート、1人分だと約130kcal。バニラアイス1カップ(200ml)が300kcal程度なので、カロリー半分以下!

 

※参考: Mango Greek Yogurt Sherbet & Mango Yogurt Sherbet

Photo by Pinterest & Blood Orange & Poppy Sherbet &  Weekend Notes

香穂里鈴木

鈴木 香穂里

ライター/編集者/パティシエ/レシピクリエイター

≫このライターの記事を読む


アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ