ハピネス

2014.08.14 UP

道具なしで簡単にできちゃう大人可愛いシャーベットの作り方


sherbet2

近頃では、シャーベットをアイスキャンディーのように固めて作る「シャーベット・ポップ」なるものが流行しているのをご存知でしょうか?

レトロなイメージのアイスキャンディーも、少しの工夫で大人可愛い仕上がりになりますよ!

 

道具はなにもいらない!みんなで気軽に作れるシャーベット

6ecc18053296031e89c80b1bbf8e902e

果物をたっぷり使うシャーベットは、身体に優しいデザートです。

お店で食べるシャーベットはアイスクリームメーカーで滑らかな状態に仕上げるなど工程が複雑ですが、特別な道具がなくても作れる「シャーベット・ポップ」なら、自宅でも気軽に試すことができますよ!

ひとりでも、お友達とでも、小さなお子さんと一緒でも、みんなで楽しくつくることができます。

 

シャーベットのうれしい美容効果

e443c0a7f0cdbaee9fc841d6fde55ddf

ビタミンCや抗酸化作用に優れた果物がたくさん摂れるシャーベットは、おいしいだけでなく美容にもよい、とても優秀デザートです。

乳脂肪たっぷりのアイスよりも、ずっとヘルシーなので、ダイエット中でも安心です。もちろん食べ過ぎには気をつけてください。

 

どんな果物を使えばいい?

8bfe61356d5d3d74e6212c8a59a87b82 (1)

オレンジやレモン、ライムなどの柑橘系果物、ラズベリーやブルーベリーなどのベリー類。桃やマンゴー、メロンにキウイなど、果物ならたいていOKです。

 

バナナも使えないことはありませんが、牛乳やクリームなどの乳製品を混ぜ合わせないと、バナナは風味が生かすことができません。すると高カロリーになってしまうため、注意が必要です。

どうしてもバナナシャーベットが食べたいときは、皮をむいてから一口大にカットして冷凍庫へ。シャリッとした食感をおいしく楽しめますよ! 溶かしたダークチョコにディップすれば、大人味のチョコバナナに変身!

 

レモンライムシャーベット・ポップのレシピ

sherbet1

さて、今回はスーパーで手に入る果物とジュースを使って、「レモンライムシャーベット・ポップ」を作ってみましょう。

女性誌「ELLE」などで活躍するフードスタイリスト&写真家のSneh Royさんのブログから、素敵なレシピをご紹介します。

 

【材料】 (5~6本分)

レモン・・・5コ

ライム・・・2コ

水・・・2カップ

グラニュー糖・・・1カップ

塩・・・小さじ1

ライムの皮・・・1コ分

アイスキャンディー型(120mlのもの)・・・5~6コ

 

【作り方】 ※1カップ=250ccのものを使用。

sherbet3

1. ライムは1コ分、皮をすりおろしておきましょう。レモンとライムを絞ります。

 

2. 手鍋に水、砂糖、グラニュー糖、塩、ライムの皮のすりおろしを入れて、中火にかけます。砂糖が溶けたら火から下ろします。

3. レモンとライムの絞り汁を加えて、冷まします。

4. アイスキャンディーの型に流し入れ、冷凍庫で10~12時間ほど固めれば出来上がりです!

 

sherbet4

※水の代わりに今話題のココナッツウォーターを使えば、より一層ヘルシーに。ココナッツウォータの美容効果についてはこちらをどうぞ。

 

シャーベット・ポップ以外にも、ちょっとしたアイディアでシャーベットが大人っぽいデザートに早変わり! 次回は、「ギリシャヨーグルトとマンゴーを使ったシャーベットのレシピ」と「シャーベットをいつもより美味しそうに見せるテク」をお伝えします。

後者は市販のアイスにも応用できるので、知っておくときっと重宝しますよ。どうぞお楽しみに!

 

※参考: Nimbu Pani Pops – Lemon Lime Sherbet Pops & Photo by Healthy Fruit Popsicles

Image photo by Pinterest

香穂里鈴木

鈴木 香穂里

ライター/編集者/パティシエ/レシピクリエイター

≫このライターの記事を読む


アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ