ハピネス

2014.08.10 UP

キュウリとズッキーニの「デトックス」と「美容効果」とは?


zucchini1

今が旬の夏野菜「キュウリ」と「ズッキーニ」。見た目こそ似ているものの、実のところズッキーニは「かぼちゃ」の仲間です。

味も食感もちがうし、成分も異なります。でもひとつ共通点を挙げるとすれば、どちらも美容に非常に効果的だということ。

 

炒め物や煮込み料理にすることの多いズッキーニですが、加熱せずに食べるとみずみずしさが実感できます。食感のコントラストが楽しい「キュウリとズッキーニのリボンサラダ」なら、今の時期にぴったり! まずはお野菜の効能から見ていきましょう。

 

キュウリとズッキーニの「デトックス」と「美容効果」とは!?

キュウリ、ズッキーニともに、体内の毒素を流しだす役割のある「カリウム」が豊富。デトックスに最適なお野菜と言えます。

 

また、どちらにもアンチエイジングに効果絶大の「カロテン(ベータカロテン)」が含まれています。

キュウリにはむくみ防止効果があるほか、ビタミンCを含むズッキーニは美肌作りや風邪予防にも効果的です!

 

材料(2人分)

キュウリ・・・1本

ズッキーニ・・・1本

ディル・・・1束

レモン・・・1コ

オリーブオイル・・・大さじ2

ドライトマト・・・2~3コ

ワケギ(あれば)・・・1本

ひまわりの種(あれば)・・・少量

塩、コショウ・・・適宜

 

HOW TO COOK

zucchini2

1. 大きめのボウルを用意します。キュウリを縦に持ち、ピーラーで細長いリボン状にしていきましょう(皮むきの要領で)。ズッキーニも同様に。ボウルにリボン状のキュウリとズッキーニが溜まったら、レモンを搾りかけます。

2. ドライトマトはオイル漬けのものならそのまま、乾燥のものならお湯で戻してから包丁で適当な大きさにカット。ワケギ(あれば)は小口切りにします。

3. 1のボウルにドライトマト、ワケギ、ちぎったディル(あれば)、ひまわりの種(あれば)を入れて、オリーブオイルを回しかけてよく混ぜます。塩、コショウで味を調えたらお皿に盛りつけましょう。

 

zucchini3

ドライトマトがなければプチトマトを、ディルがなければシソで代用してみてください。ひまわりの種の代わりにアーモンドやカシューナッツでも、美味しくできますよ。

「キュウリ、ズッキーニ、オリーブオイル、レモン」という基本の材料を覚えてしまえば、レーズンやカッテージチーズを加えたりと、色々アレンジできるサラダです!

お肉料理の付け合わせにもぴったりの夏ならではの美味しさ。たっぷり食べて、暑さを乗り切りましょう!

 

※参考: 旬の食材百科/キュウリ & 旬の食材百科/ズッキーニ & In Whirl of Inspiration

香穂里鈴木

鈴木 香穂里

ライター/編集者/パティシエ/レシピクリエイター

≫このライターの記事を読む


アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ