ハピネス

2014.09.07 UP

アンチエイジングに美肌効果!すぐできる「旬のお野菜で作る」ひんやりイタリアン


tomato3

紫外線の強い夏は、髪がパサつきがち。冷房のきいた部屋で過ごすことも増えるため、気づけば肌がカサカサ、なんてことも!

肌や髪をきれいに保つにはどうしたらよいのでしょう?

エステやヘアサロンでお手入れするのもいいけれど、まずは体内美人を目指してみませんか?

 

美肌効果が期待できるだけでなく、おいしくてヘルシーな「トマト」と、「スイカ」をたっぷり使った簡単レシピをご紹介します。

 

トマトとスイカの素晴らしい「美肌」&「アンチエイジング」効果!

769947de261e118fa7859af376555caa

トマトとスイカ……味はまったく異なるけれど、その成分は意外と似ています。

豊富に含まれる「カロテン」には抗ガン作用があるほか、髪や皮膚、粘膜を健康に保つ効果があります。

 

また、どちらにもアンチエイジングや生活習慣病、ガン予防に効果的な「リコピン」がたっぷり!

リコピンにはコラーゲンの生成を促す働きや、シミの原因になる「メラニン」の生成を抑える効果もあるため、美肌美人を目指すならトマトやスイカを積極的にとることをおすすめします。

 

【材料】(2人分)

バケット・・・3cmの厚さのもの6切れ

完熟トマト・・・小1コ(100g)

スイカ・・・1切れ(正味100g)

フェタまたはクリームチーズ・・・50g

にんにく・・・小さじ1/2(みじん切り)

バジルの葉・・・3~4枚

オリーブオイル・・・大さじ1~1+1/2

塩、コショウ・・・適宜

 

【作り方】

1. スイカは種と皮を取り、1cm角にカット、トマトとフェタチーズも1cm角に切ってボウルに入れます。

2.みじん切りにしたにんにく・ちぎったバジル・オリーブオイルを入れて、スプーンで混ぜる。塩・コショウで味を調えます。

3. 軽くトーストしたバケットに、ジュースを染み込ませましょう。

 

tomato2

4. 具材をのせれば出来上がり!

 

tomato1

食欲の落ちる夏場でも、パパッと作ってサクッと食べられそうですよね。

 

このレシピ、イタリアの定番おつまみ「ブルスケッタ」をもとにしています。

イタリア料理(地中海料理)は、おいしいだけでなく、長寿食として無形文化遺産に登録されている身体に良いお料理なんですよ!

 

ケチャップやトマトソースなど、トマトの加工食品で有名な「カゴメ」さんも、トマトとオリーブオイルを多用するイタリア料理は「ガンや生活習慣病の予防に役立つ」ことを力説しています。

頭の隅においておくと、外食時のメニュー選びにヘルシーな選択ができそうですね。

 

キリッと冷やしたスパークリングワインと合わせて、 Buon appetito!(おいしく召し上がれ!)

 

01d72324568ee4888082f9c44c58df93

※参考: 旬の食材百科/トマト & 旬の食材百科/スイカ & KAGOME

Photo by sweetsholic & Pinterest

香穂里鈴木

鈴木 香穂里

ライター/編集者/パティシエ/レシピクリエイター

≫このライターの記事を読む


アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ