ライフスタイル

2013.11.27 UP

「年の瀬に後悔したくない女性」愛する人との時間【第1回】


愛する人の時間

私事で恐縮ですが、今年はものすごくたくさんの女性とお話をしました。取材であらゆる年代の女性とお会いする機会が多かったのですが、たくさんの女性とお話をしながら、人は2つのタイプに大別できるよなと思いました。

愛する人と、愛されるのを待っている人の2つです。

愛する人は忙しい。とにかく忙しい。愛する人は愛している人の「手入れ」をしないといけないので忙しい。手入れとは、常に気持ちのなかで愛する人と対話をしていることであったり、現実的に手足を動かしてご飯をつくってあげるということであったりというようなことの総称ですよね。

広いベランダに植木をたくさん配している人は、手入れの大変さをよく知っていると思います。水をやるだけで1時間くらいかかります。先日、ラジオに鈴虫を5万匹(!)飼っている人が出ていましたが、5万匹の鈴虫に餌をあげるのって3時間くらいかかるそうです。

愛する人は忙しい。それゆえ「あれもしてあげたかった。これもしてあげたかった」と後悔するかもしれませんが、こういう後悔は、あとあと切ないながらもさわやかなものになるものです。

問題は、次項にご紹介する「ちょっとヤバいヤツ」です。続きます。

 

Photo by Pinterest

ひとみ しょう

ひとみしょう

(小説家/作詞家/ANGIEシニアライター)

≫このライターの記事を読む


ページの先頭へ