ハピネス

2014.07.17 UP

専門家が明かす「強いじぶん」になる方法【瞳子先生の人生相談】第33回


fc0477bc0f6cd75cd08a12732518a4b5

Q

瞳子先生、私は踊ることが大好きでプロのダンサーを目指してレッスンを続けています。アルバイト生活ですがお金を貯めてニューヨークに行きたいのです。

でも両親には大反対され「そんな事して将来どうするんだ!」と言われているので誰にも頼れません。

私はいつも夢と現実とのギャップに悩まされて落ち込み、正直将来がすごく不安になります。やはり普通に就職しようかと迷ったり……。

瞳子先生は私のような不安で落ち込む事はありませんでしたか?

ダンサーになりたい気持ちは変わりませんがいつも気持ちが揺れています。

どんな努力をすれば強い自分になれるか、何か秘訣がありましたら教えてください。(22歳/女性)

 

A

ダンサーになりたいなんて、きっと前世でも踊っていたのでしょうね。

生まれた日が5日、14日、23日の人は過去生では「旅人」「冒険家」「ジプシー」の自由人。行動範囲も広くフットワークの軽さがあり、環境にすぐ適応出来る人が多いようです。

安定した生活に満足できない傾向にあり、踊り子もこのグループに共通しますが、あなたはいかがですか?

 

私はあなたのように「何かになりたい!」という人たちを尊敬します。まだ22歳なのに目指す目標がきちんとあるということは素晴らしいですね。

もちろんプロダンサーという夢を、仕事にするまでの道のりは大変だと思いますけれど、だからこそやりがいがあるのです。まず大切なのはあなたのやる気です!

 

9e0894edad534466cc696f2204eaeb31

どんなダンサーを目指しているのか分かりませんが、踊るということは、日本舞踊もバレエもダンスも、芸術性や創造性を含む表現の世界です。

あなたの感性や精神性などすべてが繋がる世界感がありますから、普段から美しいものを愛でたり自然の中に自分を置いたりと、踊るだけでなく、よい環境から感じる気持ちを育むことも必要だと思います。

 

私もあなたと同じように、両親には反対されて家を出ましたから誰にも頼れませんでした。だからあなたが不安にかられる気持ちがとても理解できます。

 

でも、だからこそ自力で進むことが出来たと思います。その時代は大変でしたが今になって振り返ると、両親はいつも見守る愛情で、私に力をつけてくれていたんだと感謝しています。

 

いま22歳ならチャレンジして夢を追いかけてみたらいかがですか。

でも、どんな事を目指すにもあなたの目標が曖昧だと、人と比較して悩んだり両親の言葉で迷ったりと気持ちが不安定になりますよ。しっかりした目標があれば他人が何と言おうとゆるがないはずです

 

また何かを追い求める人はみんな孤独です。

会社に就職して与えられた仕事をして行く訳ではありませんから、常に自分との戦いです。そのなかで模索しながら鍛えられていくのです。

 

5debd77c72a716d05e5a76e97b380812

高い目標がある人ほど簡単には進めないでしょう。でも大丈夫。

心配するより、ひとつひとつ丁寧に歩いて行けば、知らないうちに精神力も時間と共に体力がついて行きます。

 

それに「人生85年」と考えたら、まだまだながーい人生です!

ダンサーの仕事だけでなく、クリエイティブな世界で活躍されている人たちは、皆さん同じような経験をしてらっしゃるはずです。今は、一生ダンサーでご飯を食べて行けるかなど考えず、プロになることを意識して日々精進して行くことです。

無心に一生懸命、目標に向かっていれば、なにかしら 必ず道が開けて行きます。

また同じダンサー同士や独りで仕事をしている人たちと、将来の夢を語り合い、時間を共有することも心強くなれるかと思います。

 

自分で考えて選んだことは何ごとも、行動してみなければわからない。結果を恐れると、やらなかった自分への後悔を持ってしまいます。しかし踏み出したあとの経験が、何より自分だけの宝物になるのです。

もちろん自由であることは、自己責任であることを忘れないこと。

そしてご両親には心配かけないように、自分が頑張っている様子を時々伝えることも忘れないでくださいね。

 

どんなふうに生きても20代に培った経験は将来に必ず繋がります。たとえあなたが10年後に普通の主婦になっていたとしてもこの経験は貯金と同じ。きっと後に活きて行くことでしょう。

 

イギリスに住んでいるマドンナも、ダンスはいつもアメリカに戻りレッスンを受けるそうですよ。あなたも是非、本場ニューヨークへ羽ばたいてください!

 

【お悩み相談は以下で受け付けています】

読者のみなさまからの人生相談は以下のメールアドレスでお受けしております。ほとんんどマスコミに登場しない瞳子先生にご質問したいかたは「橘瞳子先生Q&A係」と明記のうえ、お気軽にお送りくださいね。

受付メールアドレス qa-tohko@estyle-inc.jp

※FAXは03-6447-4105で受け付けております。

※橘瞳子先生の本格的なカウンセリングなどを受けたいかたはこちらからお申し込みいただけます(有料)。

 

橘瞳子(たちばなとうこ)先生 プロフィール

Screenshot_2
美創家(美容家/カウンセラー)

27歳で美創家として独立。大手化粧品メーカーのビューティーアナリストとして、日本全国でサロンを展開。社員教育やブランド育成に関わる。

美容と人生相談を融合させた「人をより良く導く美容法とカウンセリング」を確立し、男女ともに人気を博す。

企業のブランド育成や、社員教育、個人カウンセリングともに、必ず良い結果が出ると、業界内外から高く評価されており、面談希望者が後を絶たない。

著名人からOL、サラリーマン、おばあちゃんまで、これまでにカウンセリングを行った人は20万人以上にのぼる。

カウンセリングなどの申し込みはANGIE編集部気付。

 

image Photo by Pinterest

アンジー編集部

アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ