ライフスタイル

2014.07.29 UP

オヤジ的な冷奴をオシャレに変身!3分レシピ「豆腐ディップ」


3e8a5aed21bfcd026022ab7833393201

のどごしのよい豆腐は、食欲の落ちる夏場でも美味しくいただけるありがたい存在です。とりわけパックから出してお醤油をかければすぐに食べられる「冷奴」は、 暑い日には特に美味しく感じられるかも。

とはいえ、いつも冷奴では手抜きに見えちゃいそう……。

 

そこでオススメなのが、豆腐だけでなく生野菜もたっぷり摂れちゃう「豆腐ディップ」

ひと手間加えれば、彼や旦那さんからの好感度もアップするはずです。アメリカの料理サイト「Bon Appétit」よりレシピをご紹介しましょう!

 

「豆乳ディップ」材料

tofu dip

絹ごし豆腐・・・約120g

白みそ・・・大さじ3

レモン汁・・・大さじ1

シェリービネガーまたは白ワインビネガー・・・小さじ2

ガーリックパウダー・・・小さじ1/2

オニオンパウダー・・・小さじ1/2

黒コショウ・・・小さじ1/4

サワークリーム・・・1/2カップ(約125g)

パセリ・・・大さじ1

チャイブ(アサツキで代用可)・・・大さじ2

好みの生野菜・・・適宜

 

HOW TO COOK(簡単ですよ!)

豆腐~黒コショウまでの材料をフードプロセッサーにかけます(ハンディーブレンダーで作ってもOK)。

ボウルに移してからサワークリーム、みじん切りにしたパセリとチャイブを加えれば出来上がり。お好みの生野菜をたっぷり添えて召し上がれ!

 

ビネガーを買い足す必要はありそうですが、家にある材料で気軽に作れます。ディップは5分もかからずに作れるので、おかずに時間を割くことができるのもうれしいポイント! パンとお肉か魚料理があれば、立派な夕食の献立になります。

 

お豆腐(大豆)の効能

大豆にはコレステロール値を下げ、女性ホルモンに似た働きをすることが知られています。

先日、「毎日豆乳を飲んでいた中国の男性の胸が肥大化、胸の縮小手術を受けることになった」という衝撃的な記事を目にしました。

大豆恐るべし! お豆腐を食べればセクシー度アップも期待できそう!?

 

※参考: Miso-Tofu Ranch Dip日本豆腐協会

香穂里鈴木

鈴木 香穂里

ライター/編集者/パティシエ/レシピクリエイター

≫このライターの記事を読む


アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ