ハピネス

2014.07.28 UP

晩婚化と「話す」の関係?女性が晩婚にならないための2つの知恵


7e5e2fc648076264aad9cd412dd4445d

結婚のことや恋愛、仕事のことなど、いまを忙しく生きる私たちは、本やネットのなかに「答え」を見つけようとしますが、ときには先達に学ぶのはいかが?

ということで、「わからないことはおば(あ)ちゃんに訊け」シリーズを久しぶりにお送りしたいと思います。

 

69歳・元看護師

今回お話をうかがったのは、69歳になる元看護師の方です。

今は週に2回ほど訪問介護の仕事をしていらっしゃいます。よく喋り、よく笑い、そしてまわりを明るくする雰囲気を持った方です。

 

7863437c450773da06facabc0ba0b71c

 

「晩婚化」に関するおばあちゃんの意見

晩婚化? そうねぇ、はっきり言うと、若い人たちって人との付き合い方が下手っていうか、そういう人たちが増えてるんじゃないかしら。

もう時効だろうから言うけど、私が担当していた病室にも、そういう人がいたの。年はちょうど、30過ぎくらいかしらね。

カーテンを一日中閉めて、中で何をしているのかわからないけれど、静かでね。殻に閉じこもってる、っていうかね。

 

入院しているんだから、心配だとか不安だとかあるのはわかるのよ。だけどそういう時こそ、まわりと話した方がいいと思うの。

気が紛れたり、他の人の話を聞くことによって、心がほっとしたりするじゃない。最近の人ってそういう人が多いみたい。

 

晩婚化と「話す」は関係があるのですか?

あると思うわね。自分をさらけ出すって言うか、そういうことができない人が多いんじゃないの。

私の姪っ子が、40になるのに独身なのよ。本当に良い子なの。

でもね、見ていてこれから先、どうするんだろうとも思うの。このまま一生独身だったら、それはそれでいいのかもしれないけど、さびしい人生だなって。

連れに話すのと、ひとりで胸に秘めるのとでは、これから先の輝き方が違うんじゃないかしら。

 

何が起こってもすべて私の人生!

私は、結婚したあともいろいろあったし、向こうの親との関係も大変だった。子どもがいたら振りまわされるし……。でも、今考えてみると、そういうことも含めて私の人生かなって思うのよ。

そりゃあ、腹の立つこともいっぱいあったけど、今じゃこうして笑って話せるようになったから、いいかなって思う。

 

そう言うと、へへっと照れたように笑いました。

その方は椅子に背を持たれかけることもなく、インタビューの間中、姿勢をまっすぐにしていらっしゃいました。両手は手の上にきちんと置かれています。

これが品格、というものか、と思いました。この方の見た目の美しさというのは、姿勢の良さと、今まで生きて来た人生の積み重ねにあるのかもしれません。

 

晩婚にならないための知恵……自分をさらけ出すこと。いろんなことがあっても「今じゃこうして笑って話せるようになったから、いいかなって思う」と言える、その気持ち。

婚活に忙しい女性は、ちょっと手足をやすめて、物思いにふけってみてはいかがでしょうか。

 

Photo by Pinterest

かわの ももこ

アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ