ライフスタイル

2014.07.04 UP

さほどお金をかけずに「超幸せになる」私を幸せにするアイテム


38bfd87be9248cc9fa0abc775cef3c50

いつもより少しだけ贅沢な食事をして、自分へのご褒美という名の買い物をすると、「あーたのしかった」と思います。

「ちょっと使い過ぎちゃったかな~。まあでも、いいか」くらいの額を気前よくお財布から出すと気持ちいいのはたしかで、昇格してもいないのに、お金の使う量だけは少しずつ増えているような気がします。

 

しかし、そのハッピーな気持ちが持続するのはせいぜい翌日くらいまで。また忙しい毎日にもみくちゃにされてしまいます。そしてまたストレスが溜まって、「気晴らしにお金を使う」なんていう悪循環にはまってしまうのです。

 

たましいを喜ばせよう

一時的なストレス発散や、幸福感に浸ろうとするのではなく、心の底から本当の幸せを感じたいなら、「たましいを喜ばせる」といいのだそうです。

たましいはウソをつけませんから、いいものに触れると感動します。金額に左右されることもありませんから、大きな幸福を感じるために大きなお金をかける必要もありません。私はスピリチュアルな人間ではないのだけれど、そういう話はわりと信じるほうです。

 

たましいは、生まれ育った故郷へ行ったり、少年時代をともに過ごした家族や友人たち過ごしたりすることで喜びます。そこが、あなたのたましいが育った場所であり、分かち合った仲間だからです。

 

たましいが喜ぶと、何とも言えない幸福感に包まれます。それは興奮しているというよりも、落ち着いています。心がじわじわと温まる感覚でしょうか。3年ぶりに日本へ帰省し、心が充電されたことを感じながら、しあわせのアイテムを再認識しました。

 

Photo by Pinterest

Airi

Airi

(海外在住ライター/コラムニスト)

≫このライターの記事を読む


アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ