ハピネス

2014.07.22 UP

男性ウケするスイーツ!ラズベリー・シーソルト・ブラウニー 


b3935386ddddcaac38f144d0c48df2c1

先日、仕事関係で知り合った女性とお茶をしていたときのことです。仕事の話から恋バナに発展し(女史はいくつになっても恋の話が好きですよね)、彼女が「お菓子作りする人って、男性に気に入られたいからだと思うんだよね」と、ポツリ。

えええ! 単純にお菓子作りが好きな人もたくさんいると思うんだけどなぁ。でも、たしかに「男性受けするお菓子」を紹介した方が、世の中の需要はありそうです。

 

そんなわけで、今回はオトコ受け間違いなし! シックで大人味のスイーツレシピをご紹介してみたいと思います。

 

その名も、ラズベリー・シーソルト・ブラウニー

定番の焼菓子「ブラウニー」 に海塩とラズベリーを加えた「ラズベリー・シーソルト・ブラウニー」。 なんだか美味しそうな響きではありませんか?

raspberry2

 

材料(20cmのスクエア型1台分)

ダークチョコレート・・・約200g

ミルクチョコレート・・・約100g

無塩バター・・・約225g

ライトブラウンシュガー・・・2カップ

卵(Lサイズ)・・・3コ

薄力粉・・・1カップ

海塩・・・小さじ1/2

ココアパウダー・・・1/2カップ

ラズベリー・・・約170g

フレーク状の海塩・・・小さじ1/2(トッピング用)

 

HOW TO COOK

下準備:オーブンは170〜180℃に予熱をしておきます。スクエア型には無塩バター(分量外)を薄く塗り、オーブンシートを型に沿うように敷いておきます(ブラウニーを取り出しやすくするための作業です)。

 

1. 耐熱性のボウルに粗く刻んだダーク&ミルクチョコとバターと砂糖を入れ、500Wのレンジで2分加熱。20~30秒ごとに容器を取り出しては、スプーンで混ぜて、また加熱という作業を繰り返します。

2. 1のボウルに卵をひとつずつ加え、そのつど泡立て器でよく混ぜます。塩も加えます。薄力粉とココアパウダーを合わせてふるっておいたものを加え、ゴムベラでさっくり混ぜましょう。

3. 型に生地を流し入れて表面を整えたら、ラズベリーとトッピング用の海塩を散らして65~75分間かけてじっくり焼き上げましょう。竹串を刺してみて、生地が少しくっつく程度が焼き上がりの目安です。そのまま冷まし、冷蔵庫で2時間から一晩かけて冷ませばできあがり!

 

まるでパティスリーのデザートのように変身!

raspberry

誰もが知っているブラウニーにひと手間加えるだけで、まるでパティスリーのデザートのように変身! 湯煎など面倒な作業はないので「にわかお菓子作り女史」のみなさんにも気軽にチャレンジしていただけるのでは?

 

また、私のようにお菓子作りが大好きな方には、素材の組み合わせの意外性を再発見していただけるレシピだと思います。白ワインを加えると華やかな香りがプラスされそうですね。

 

「スイーツ×塩」の組み合わせは、日本のみならず海外でも人気。そういった小ネタも披露しつつ、気になる彼にプレゼントしてみてはいかが?

 

※参考: love & olive oil

Image photo by Pinterest

香穂里鈴木

鈴木 香穂里

ライター/編集者/パティシエ/レシピクリエイター

≫このライターの記事を読む


アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ