ハピネス

2014.05.29 UP

編集部おすすめ

カフェラテ(ホット)が170円!渋谷に楽天のカフェが登場!


楽天カフェ

まるアールといえば、企業でマーケティングを担当している人は絶対に知っている「商標登録」のことです。Rにまるを打って表記させますが、PCだと文字化けする可能性があるので(R)と表記したりします。

5月29日から渋谷における「まるアール」と言えば、楽天カフェのこと。渋谷西武のすぐ先のマルイシティの隣にある白いビルに真っ赤なまるアールがあります。そこが楽天が運営する楽天カフェです。

 

カフェラテ(ホット)が170円など

楽天カフェでは、楽天カードでコーヒーや紅茶を頼むといつでも半額というおいしい特典を受けることができます。たとえばカフェラテ(ホット)は、通常価格が340円ですが、楽天カードで決済するとその半額の170円に!

1ヶ月に20日間カフェを利用すると170円×20日=3,400円もお得に! もうグリーンのマークのカフェに通っている場合ではないかもしれません。

 

来店するだけで楽天カードのポイントが貯まるなどの特典もありますので、上手に楽天カードと楽天カフェを活用すると、1ヶ月に5,000円相当以上がお得になるかもしれません。

 

なぜ楽天がカフェをやるのか?

楽天は、多くの人がご存知のように、楽天市場や楽天証券など、さまざまなサービスを行っています。そしてそれらのほぼすべてがWeb上でのサービスです。

Web上のサービスは、当たり前ですが、サービス提供者の顔が見えません。よって、楽天に限らず多くのWeb事業者は「オンラインとオフラインをつなぎたい」と考えています。つまり「より人間味のあるサービス」を提供したいと考えているということです。

 

マーケティング用語で「タッチポイント」といいますが、タッチポイントをつくることで、楽天のサービスをよりよく知っていただき、触れていただき、もっと楽天とヒューマンに暮らそうよ! というわけです。

 

おしゃれでおいしい楽天カフェという「人」

RakutenCAFE_Interior_-F

楽天カフェの外観およびインテリアデザインは、かの有名なクリエイティブディレクターである佐藤可士和氏が監修。おしゃれでしょう?

カフェ内には、日本最高速レベルの無料Wi-Fi環境があり、全席にコンセントを完備。主要なモバイルデバイスの充電器は貸し出ししています。最先端Android(TM)端末『Kobo Arc 7HD』も1階全席および2階カウンター全席に配置。

 

店内の飲食メニューは、楽天市場で頼むとワンホールで届いてしまうケーキが1ピースから、ボトルで届いてしまうワインならグラス1杯から、お試し感覚で気軽に楽しめます。もちろんフードメニューも充実で、朝から夜遅くまで利用できます。

 

楽天と楽天市場のお店が一体となって作り上げた楽天カフェをうまく活用して、お得かつおしゃれな「おいしいをつまみ食いする」生活をしてみてはいかがでしょうか。

【参考】
楽天カフェ』公式サイト

ひとみ しょう

ひとみしょう

(小説家/作詞家/ANGIEシニアライター)

≫このライターの記事を読む


アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ