ハピネス

2014.06.11 UP

つまらない仕事を楽しくする方法【国際交流基金・藤居真美さんインタビュー・第3回】


9fe72ab8dbd483b580f5a051a1b4e60d

いろいろな国の人の、心と心をつなぐ仕事をされている「国際交流基金」の文化事業部の藤居真美さんに、お話をお聞きしています。

仕事を通じて感じることから、具体的にわたしたちの役に立つ、海外旅行や日本文化の情報まで、全10話の連載でお届けします。

前回は、「ただの観光旅行より、海外旅行をもっと楽しくする方法」をお伝えしました。今回は、藤居さんの仕事について聞きました。

どんな仕事も、楽しいだけのものはありません。

でも、自分の気持ち次第で、仕事はもっと楽しくなるかもしれません

このインタビューを読めば、日々のルーティンワークや地味な作業をもっと楽しくするヒントが、きっと見つかると思いますよ。さっそく見ていきましょう。

 

聞き手(いわた以下I):藤居さんの仕事のやりがいを教えてください。

 

成果が数字で見られなくても、自分のやったことがその先につながる

藤居さん(以下F):日本文化の紹介とひと言で言っても、ものすごく幅広いので、知らなきゃいけない知識が、本当に沢山あるんです。それを日々勉強しながら、「自分は知らないことだらけだな」って毎日思いながら勉強してくのは、大変なんですけど、楽しさがあります。

その中で、海外に良さを伝えていかなければならないので、プレッシャーもあるんですけど、たとえば、自分が頑張って持って行ったものに感動してもらえたりとか、それによって日本に関心を持ったりだとか、日本を好きになったりとか、日本に行ってみたいって言われたりとか、そういうのが伝わった瞬間っていうのは、すごく嬉しいし、やりがいを感じる瞬間かなと思います。

 

文化交流の仕事って、成果があんまり数字で見られないんですよね。

だけど、長い時間でみると、自分がやったことがキッカケに……キッカケにはならないかもしれないんですけど、そこに参加した人たちが、日本と海外を長い時間をかけて、結び付けていくようなものになるんじゃないかなと信じています。

 

つまらないと思ったら、つまらないものしかできない

I:では、仕事をする上で、こころがけていることを教えてください。

 

F:たくさんの人と連絡調整をしながら進めていくので、いろんな問題が起きますが、できるだけ、仕事を楽しみながらやりたいと思っています。

つまらないと思ったら、つまらないものしかできないので。

特に人と人との心の交流を生み出す仕事なので、楽しみながらやらないと良いものができないのではと思っています。

 

あとは、トロント(カナダ)にいる時は、すごく現場っていうものを感じられたんですけど、日本にいると、もう本当、パソコンの前で国際交流……いつも、常に、ずっと、パソコンみたいな世界なので、その中で、自分がやっていることを想像力を巡らしています。

これが、海外での現場ではいろんなことを生み出しているに違いないって! 楽しそうな現地の人の笑顔とか、妄想の世界なんですけど、現地で日本人といろんな交流を行っているだろうとか、そういったことも結構考えながらやっていますね。

 

今回のインタビューは、いかがでしたか?

つまらないと思ってやれば、つまらないものしかできない。自分の仕事が、すぐに形や数字となって現れなくても、その先を想像することで、仕事が楽しくなる

どんな仕事にも、当てはまることだと思います。日々の仕事に押しつぶされそうになったときは、その仕事の少し先を妄想してみれば、前に進めるかもしれません

 

次回は、藤居さんが国際交流の仕事を通して感じた、「しあわせについて」をお伝えします。あなたは、今、しあわせを感じていますか?

 

※取材協力

藤居真美(ふじい・まみ)さん

「国際交流基金」の文化事業部所属

大学を卒業して2年後、国際交流基金の職員になり、日本やカナダで、国際交流に関するいろいろな業務を経験する。現在は、日本のテレビ番組や映画を外国(自分の国でお金を出して買えない国)に無償で放送してもらう事業に関わっている。(たとえば、NHKの朝ドラ「カーネーション」をミャンマー、トルクメニスタン、カンボジアなどに提供するなど)

「国際交流基金」とは?

独立行政法人で、21カ国に拠点があり、世界の日本大使館や総領事館と協力しながら、日本のことを世界の人に紹介する活動をしている。総合的に国際文化交流を実施する、日本で唯一の専門機関。主に、日本の芸術や生活文化を世界に紹介する文化芸術交流、海外で日本語を教える活動、海外での日本研究を支援する活動がある。

国際交流基金WEBサイト

image photo by Pinterest

いわた あきこ

いわた あきこ

ファッションデザイナー/ファッションライター

≫このライターの記事を読む


アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ