ライフスタイル

2019.01.08 UP

冬の高架下にサウナが出現!非日常体験で身もココロもリフレッシュ♪


寒さに負けて、ついついインドアになりがちなこの季節……。

こんなときこそ、非日常的なイベントで思いきり盛り上がってみませんか?

今回は、都会のど真ん中で暖かいサウナを堪能できるというユニークなイベントをご紹介します!

 

高架下でサウナを楽しめるユニーク企画!

「冬でもアウトドアを楽しみたい」

「いつもと違う体験をしてテンションを上げたい!」

そんなアクティブな女子たちにおすすめなのが、なんと高架下でサウナを楽しめるユニークなイベント『CORONA WINTER SAUNA SHIMOKITAZAWA』。

こちらはコロナビール協力のもと、京王電鉄株式会社と下北沢ケージが開催するアウトドアサウナイベント。開催場所は井の頭線下北沢駅徒歩3分の高架下イベントスペース「下北沢ケージ」です。

“サウナ=おじさん”というイメージを持っている人もいるかもしれませんが、実は最近サウナは若者を中心に密かなブームになっているのです。

昨年コロナビールが下北沢ケージにて実施した同イベントには、定員180名の参加枠(抽選)に対して約13倍の応募があったほど!

 

サウナに加えて水風呂&アジア屋台も登場

今回のイベントには、熱したサウナストーンに水をかけて水蒸気を発生させることで発汗を促すサウナ入浴方法「ロウリュ」を体験できる「フィンランド式テントサウナ」を設置。

さらに、熱波師によるアウフグース(※)イベントも実施されます。

(※アウフグース・・・ロウリュ後にサウナ内でタオル等により風をおこし、入浴者の発汗を促すサウナ入浴方法)

さらに、サウナを出た後は広々とした水風呂と外気浴スペースでリフレッシュしてもOK。

お腹が空いたら併設のアジア屋台酒場「ロンヴァクアン」で「サウナ飯」(有料)を楽しむこともできるという、贅沢な内容です。

 

年末年始で溜まった老廃物をデトックス

今回のイベントのコンセプトにもなっているのが、“ととのう”こと。“ととのう”とは、サウナ→水風呂→外気浴を繰り返すことで、新陳代謝を促進してディープリラックス状態になることを指すサウナ用語です。

ユニークな体験がしたい人にはもちろん、年末年始で溜まったお肌の疲れや老廃物をすっきりデトックスしたい人にもおすすめ!

一人でたっぷりリフレッシュしたり、恋人や友人と思いきり盛り上がったり…。
いろいろな楽しみ方ができる貴重なイベントなので、ぜひチェックしてみてくださいね!

<<info>>

『CORONA WINTER SAUNA SHIMOKITAZAWA』

・東京都世田谷区北沢2-6-2 京王井の頭線高架下

・1月19日(土)~3月17日(日)まで開催

・チケットはオフィシャルサイトで購入可能

sakura

ページの先頭へ