ハピネス

2014.05.21 UP

使い捨てカイロで5月病だって怖くない!私を幸せにするアイテム


c3ddfff2e077838c564a51f22de889f0

ストレス、運動不足、偏った食事……。

理由はたくさんありますが、女性の代表的な悩みともいえる冷え性。ANGIEの皆さまはいかがでしょうか。

わたしは「28歳」という、いかにもな年齢の節目から劇的に体調の変化があり、それまでは比較的寒さに強かったのに、突然冷え性の仲間入りを果たしてしまいました。

 

冷え性対策といえば、生姜などの身体を温める食材を摂るとか、手首・足首などのあらゆる「首」を温めるとか、シャワーばかりでなく湯船に浸かるなど、いろいろ方法はありますよね。

でもわたしには、直接的に身体を温めてくれるだけでなく、しあわせな気持ちにもさせてくれるとっておきの冷え性対策アイテムがあるのです。しかもそれは、お腹と背中を温めるだけというとっても簡単なモノ。

 

そう、わたしをしあわせにしてくれるアイテムは、使い捨てカイロなんです。

 

使い捨てカイロといえば、冬に使用することが多いと思いますが、わたしはほとんど1年中使っています。

オフィスでは、女性はカーディガンやブランケットで寒さをしのいでいるのに、同じ場所にいながらにして男性は快適そうに過ごしている……なんて身に覚えありませんか。

特に男性の多い職場であれば多数に合わさざるを得ないですし、接客などの場であれば、お客様に快適に過ごしていただける環境が優先、ということもありますよね。

 

わたしも数年前までは唇を紫にしながらがんばっていたのですが、腰や下腹部のだるい日々が続き、ついに体調を崩すようになりました。

そんなある日、在庫処分で安売りになっていた使い捨てカイロをドラッグストアで見かけ、「これだ!」と閃いたのです。

 

夏だというのにさっそく腰に貼り、何なら挟み撃ちしてやる、とお腹にも1枚。すると、当たり前ですがポカポカと快適ではないですか!

 

寒さへのストレスが減ったことで仕事への集中力も高まり、すっかり病みつきに。腰だけ、お腹だけに貼るのもいいし、暑くなったら外せばok。体調やその場の環境に合わせられる便利さで、今では欠かせないアイテムになっています。

 

そんな話をいきつけのマッサージ屋さんで(ホッカイロを外しながら)したところ、腰には腎兪(じんゆ)というツボがあり、腰痛や冷え、低血圧や自律神経を整える効果がありますし、おなかには関元(かんげん、またの名を丹田)という、月経痛や生理不順、ストレスや精神疲労を緩和してくれるツボがあるのだと教えてくれました。

 

ただ単にカイロを貼って身体を温めていたわけではなく、知らないうちに身体の不調も整えられていたとは……。

どおりで、気持ちに余裕が生まれるようになったわけです。

 

ちなみに、仕事中はもちろんですが、電車内の冷房という大敵からも守ってくれるので、これからの季節は本当におススメです。

GW明けから、自律神経も乱れがちで5月病に悩まされる方も増えているようです。身体をしっかり温めて、体調からしっかり整えてくださいね

 

Photo by Pinterest

SODA

アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ