ハピネス

2014.05.25 UP

日本が世界に誇れる辞書 ~あのベストセラー作家がつくった?~


8e0fa4b2f066665384ea40a38b061e9e今どき、辞書って使いますか?

外国のサイトを開けばパソコンが勝手に翻訳してくれて、無料翻訳サービスも充実していますから、辞書を使う場面はめっきり減りました。

それでも細かい言葉の使い方や、表現方法などを知りたいときに、私は英和辞典を使っています。

辞書は古いものは、情報も古くなるから使わない方が良いと言われますが、私は高校の恩師にもらった英和辞典を未だに使っています。うーん、古すぎますね。

 

小学館の「プログレッシブ」英和中辞典。初版は1980年。今ではアンドロイド対応アプリ辞典も開発されています。

使うほどに肌になじむアイテムっていくつかあると思うのですが、辞書はその中のひとつではないでしょうか。そのせいか未だに新しい辞書に変えられずにいます。

だから私の辞書には「Twitter」も「Facebook」も載っていません。

 

初版のまえがきには、学習者のためにいかに創意工夫をこらしてつくられたかが書かれていて、読み込むんでみると「ほほぅ」と関心してしまいます。

たとえばその中のひとつ、「連語関係の精密化」とありました。その単語がどんな前置詞と組み合わせる特性をもつか解説しているというもの。

 

以前、語学留学をしていたときのこと。

コロンビア人のルームメイトと宿題をしていると、わからない問題が出てきました。彼女の辞書には、言葉の意味がシンプルにいくつか書かれていましたが、文脈からどの単語をあてはめるのかわからなかったのです。

一方、私の辞書には単語の連語関係まで記載されているので、前置詞をヒントに正しい言葉を選ぶことができました。

ルームメイトはびっくりしていました。「なんて日本のディクショナリーは親切なの!」と。

 

私は全世界の辞書を知っているわけではないけれど、外国のクラスメイトが使う辞書はどれもコンパクトで最低限の情報のみが記載されている印象でした。

一方、英和辞典は彼らの辞書に比べて数倍も分厚く重い。持ち運ぶのが、本当に大変です。それもそのはず。英和辞典の情報量ははんぱないのですから。

 

それまで当たり前のように使っていましたが、世界基準に照らすと日本の辞書のクオリティって高いのかもしれないと思った瞬間でした。

さらにページをめくってみます。

執筆と校閲者だけで約100人ものプロフェッショナルが名を連ねていました。いかに高品質を目指して編纂されたのかがわかります。

 

はっ、その中にこの方のお名前が!「渡辺淳一」。渡辺淳一先生、こんなお仕事までなさっていたんですね! 恐るべし、渡辺淳一ワールド。そりゃアラフォーの熟女(著者)が手放せなくなるわけだ。

 

※後日、出版元の小学館さんに確認したところ「亡くなられた小説家の渡辺淳一先生とは別人だと存じます」との回答をいただきました。たいへん失礼しました。

でも別人とはいえ、このタイミングで「渡辺淳一」という名前に触れたことに、なにかご縁を感じずにはいられません。渡辺淳一先生のご冥福を心よりお祈りいたします。

そして、著名な作家と同姓同名の、もうお一人の「渡辺淳一」氏にも思いを馳せつつ、しばらくはこの辞書は手放せないなと思うのでした。

 

Photo by Pinterest

平 理以子

平 理以子

美容ライター/恋愛コラムライター/海外(バリ島)ライター

≫このライターの記事を読む


アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ