ハピネス

2014.05.28 UP

「空気みたいな関係」JINS PC 私を幸せにするアイテム


a60ac35bb5d2ae9106a84b9c3c0057ff

空気は生きるために必要。あたりまえのことですね。でもその存在を意識して暮らしている人は少ないと思います。

存在しているんだけど気づかない。気づかないくらい、心地良く馴染む

普段は意識しないけれど、無くなると生きることができない。そんな存在。

 

人間関係でもこのレベルに達することがあって、長年連れ添った夫婦なんかは、お互いを空気のように感じることもあるようです。

70年間連れ添ったアメリカのご夫婦が、奥様の死から半日後に、ご主人も後を追うように息を引き取ったことで話題になりました。

ふたりの関係は、本当に空気のようだったのでしょうね。

 

モノにも同じことが言えます。

どんなに気に入ったモノでも、毎日となると気に入っているだけでは足りません。身につけたときに違和感を感じず、それこそ空気のようであってほしい。

私は1日中パソコンに向かうことが多いので、目の疲れと肩コリには万年悩まされています。

できるだけ身軽な状態で仕事をしたいので、身につけるものは最小限にしています。ふたつの指輪とメガネ(もちろん服は着てますよ)。

 

メガネはPCメガネとして大ヒット中の「JINS PC」です。2年間で300万本を売り上げたという、脅威のヒット商品。

「メガネをかけない人に役立つメガネ」として作られた話は有名で、さまざまなメディアで開発秘話が紹介されているので、みなさんも目にしたことがあるのではないでしょうか。

 

実は私、普段はメガネをかけません。たまにサングラスはつけますが、それも長時間は無理。メガネに圧迫されて、眉間→こめかみ→肩コリ→頭痛→気持ち悪い、となってしまうからです。

それから、とにかくメガネが似合わない中国マフィアみたいになっちゃうんですよね。

 

そんな私ですから、JINS PCを買ったときも「多分、使わなくなるなぁ~」と失礼ながら思っていました。でも気づけば、パソコンに向かった瞬間に手がメガネを探すほどに。

締め付け感がなく、メガネをはずしたときにノーズパッドの跡が残らないくらいの軽さ。その軽さたるや「空気メガネ」と呼びたいほど。

 

それからこのメガネだけは、似合います! 私のプロフィール写真、中国マフィアみたいではないと思うのですが、いかがでしょう?

JINSさんには「メガネが似合わない人にもなぜか似合うメガネ」というキャッチコピーも加えていただきたいくらいです。

 

今ではJINS PCがないと仕事ができないというくらい、毎日お世話になっています。

存在をアピールしたくて、ついゴテゴテと飾り立てたくなるけれど、たとえ目立たなくたって空気には勝てない

 

「空気みたいな~」。実はそれは人にとっても、モノにとっても、最高の評価なのかもしれません。

 

Photo by Pinterest

平 理以子

平 理以子

美容ライター/恋愛コラムライター/海外(バリ島)ライター

≫このライターの記事を読む


アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ