ライフスタイル

2018.04.06 UP

モテる!仕事がデキる!コンタクトデビュー成功のカギは「涙」と判明!?


桜も開花し、いよいよ春シーズン本番です。この春、引っ越しや転職などで新生活を始める方も多いのではないでしょうか。

新生活はちょっと緊張する反面、新鮮な環境に気持ちがワクワクしますよね。この機会に、メイクやファッションを変えて、思い切ったイメチェンをはかろうとしている方もいるのでは。

手っ取り早くイメチェンできるアイテムの一つが、コンタクトレンズです。メガネからコンタクトにするだけで、恋のチャンスが増えることもあるようですよ。

 

春はコンタクトデビューのベストシーズン

トレンド総研が、10~40代のコンタクトレンズユーザー男女500名を対象に行った、「コンタクトデビュー」に関する調査では、コンタクトデビューをした季節でもっとも多かったのが、春でした。実に55%が、春にコンタクトデビューをしているということに。

理由については、以下のような意見が見られました。

「最初から周囲にコンタクトのイメージがつけられ、その印象のまま過ごせるから」(28歳・女性)

「4月は写真を撮影することが多いから」(49歳・男性)

「春休みの間にコンタクトに前もって慣れることができたから」(28歳・女性)

タイミングについても、「新生活や新学期のタイミングに、コンタクトデビューをした」という人が約4割と、春の新生活シーズンが、コンタクトデビューに最適なことがわかります。

 

コンタクトで見た目も恋愛力もアップ!?

気になるコンタクトデビュー後の変化については、多くの人が運動や勉強・仕事などの面で良い変化を実感しており、さらには見た目の自己評価もあがったと考えている人が多いようです。

・コンタクトデビューをしたことで、運動がしやすくなった…85%

・コンタクトデビューをしたことで、勉強・仕事の効率があがった…69%

・コンタクトデビューをしたことで、見た目の自己評価があがった…64%

・コンタクトデビューにより、恋愛のチャンスが増えた…46%

注目すべきは、恋愛チャンスが増えたと感じている人が、約半数もいること!

コンタクトにしたことで、実際に異性からのアプローチが増えることもあると思いますが、容姿に自信がつき、より恋愛に積極的になれることも、恋愛チャンスアップにつながっているのかもしれませんね。

 

恋のためなら目の不快感は我慢?

その一方で、コンタクトデビューにはデメリットも。調査では、「コンタクトデビュー後に、目の悩みは増えましたか?」という質問に、約6割が「増えた」と回答しています。

具体的には、「目が乾く」(77%)、「目が疲れる」(58%)がツートップ、次いで「目がゴロゴロする(異物感がある)」と回答した人も5割を超えていました。

対策は、目薬をさすと回答した人が75%で、コンタクトデビュー後は1日の点眼回数が、デビュー前の0.6回から4.5回と7倍以上にも増えていることもわかりました。

コンタクトには目の不快感はつきものと、諦めるしかないのでしょうか。

恋のためなら、仕方ない……?

 

恋も目の健康も両立できる「人工涙液」って?

眼科医の久保木香織先生は、眼障害の原因にはコンタクトレンズの使用も関係すると指摘します。コンタクトレンズを装用している人は、装用していない人に比べると目が乾燥しやすい状態にあり、これがドライアイを招き、目の乾きや疲れ、異物感などの症状を引き起こすことがあるのだとか。

特にコンタクト初心者は、自分の目に合った適切なコンタクトレンズを処方してもらうことや、使用方法を守って装用すること、適切なコンタクトレンズのケアをすることが重要だと言います。目に違和感があるときはメガネを併用することや、点眼による目の保湿を心がけ、アイケアへの意識を高めることも大切だそう。

中でも、「人工涙液」を保湿点眼として使用するのがおすすめなのだとか。人工涙液は涙に近い性質を持った点眼薬で、人工的に涙の量を補うことで、目の乾きを軽減して、コンタクト使用時の不快感を和らげてくれます。また、点眼薬を選ぶ際には、防腐剤が含まれていないものを選ぶことも大切とのこと。

点眼薬でコンタクトが快適に装用できるようになるなら、試してみたいですよね。

 

目力を磨いて新生活スタート

心躍る春、新生活を気持ちよくスタートさせるために、見た目だけでなく、目の健康も整えておきましょう。

昔から、目は口ほどにモノを言うとも言われるように、目力を磨くことは、対人関係を築く上でも大切なポイント。せっかくコンタクトデビューしても、目の調子が悪くては、目力をアピールできなくなってしまいます。

正しいアイケアで、快適コンタクト生活と、ついでに素敵な恋も手に入れちゃいましょう。

 

参考:トレンド総研

平 理以子

平 理以子

美容ライター/恋愛コラムライター/海外(バリ島)ライター

≫このライターの記事を読む


アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ
v