ハピネス

2014.05.24 UP

~動物の写真に癒されたなら~ 私を幸せにするアイテム


de0d92e3cda47103a2a1354aaccaad3d

玄関を開けるとすぐに、我が家は2匹の犬が出迎えてくれます。10歳になる柴犬の女の子と、9歳の雑種の男の子です。

何でもない日常こそが大切で愛おしい」。私が心からそう思えるようになったのは、犬と暮らし始めたのがきっかけでした。

 

「動物のいる風景」って、なんだかとても優しくてあたたかい。ただご飯を食べている姿を見るだけで幸せな気持ちになるし、珍行動の数々に、毎日たくさん笑わせてもらっています。

今回はそんな動物たちが主役の、素敵な写真集をご紹介したいと思います。

 

『HUG! friends』

07313466

※写真:丹葉暁弥 物語:ひすいこたろう『HUG! friends』(小学館)2013

 

野生のシロクマがハスキー犬を大切そうにハグしている“奇跡の光景”が見る者を惹きつける一冊です。

 

この写真集のシロクマは、アザラシを狩りに立つ直前のタイミング……つまり、約半年間も絶食状態の飢えている状態の時に、ハスキー犬をブリーディングしている牧場にやってきました。

シロクマは、体長2メートルを超え、体重は600キロ~800キロの陸上最強の肉食動物。犬はすぐに食べられてもおかしくありません。

それなのに! あろうことか、シロクマは、犬たちと遊びだしたのです

 

こんな光景は、現地の人が見たことが無いくらい珍しいケースで、専門家にこの写真を見せても、信じてもらえないのだとか。

大丈夫、人生に奇跡は起きる……」そう信じたいと願った、愛がたくさんあふれる写真集です。

 

『まこという名の不思議顔の猫 11年目のまこである。』

33048531

※前田敬子・ 岡優太郎『まこという名の不思議顔の猫 11年目のまこである。』(株式会社KADOKAWA&メディアファクトリー)2014

 

施設からやってきた不思議顔の猫「まこ」。こちらは、大人気ブログ本の新作です。

まこがやってきて11年目。おなじみのまこ、しおん、しろたろに加え、やんちゃな新入り、えいたも登場し、4匹の可愛い猫の気ままな日常を、肩の力を抜いて垣間見ることができます。

 

著者の絶妙なコメントも最高です!

「そうそう、歳を重ねた動物との生活も、味わい深くて、年々愛おしさが増していき、一日一日がとても貴重なものに感じられるんだよなあ……。彼らと過ごす何でもない日常が、何よりも私をリラックスさせてくれる、こんなに愛しいものだとは……」

読み終えた時に思わず、うちの犬たちを見てつぶやいてしまいました。

 

いかがでしたか?

動物の写真集は、ペットと暮らしている方はもちろん、そうでない人も惹きつけてやまない魅力を持っているように思います。

動物は人間と言葉を交わすことは出来ませんが、その視線やたたずまいから、人間のことを全て見透かしているような気がしてなりません。

 

たくさんの可愛さと優しさを届けてくれる動物の写真集を、ぜひゆっくりと眺めて、しあわせな気持ちになってくださいね。

 

Photo by Pinterest & e-hon 『HUG!friends』 & 『まこという名の不思議顔の猫 11年目のまこである。

さゆ

さゆ

(フリーライター)

≫このライターの記事を読む


アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ