ハピネス

2014.06.11 UP

ストレスフリーで朝起きるのが楽しくなる!【朝活実践編2】


dd1e1a8a12bc681ebc71c5f2ff104e2a

前回までは、朝活がもたらす効果と、筆者のようなダメ4女子(過去記事参照)でも挑戦できる(であろう)、お手軽でハードルの低い朝活をご紹介してきました。

ANGIE読者の皆さまの中には「ライトな朝活なんてただの早起きじゃん! もっとしっかりできる朝活はないの?」という、志の高い方々も多くいらっしゃることでしょう。

しっかり行う朝活と言うと、ヨガやランニング、カフェなどでゆっくり朝の静かな時間を楽しむ……などが浮かびそうですが、今回は筆者がご紹介したい朝活は、あくまでもおうちで気軽に始めることができるもの

 

朝活のために無理をするのではなく、ストレスフリーで朝起きるのが楽しくなるような朝活こそが、朝型生活最大の醍醐味!

 

実践1:植物に触れる朝ガーデニング

筆者も行っている朝活のひとつがコレ。毎朝起きてすぐにベランダの野菜や植物ののお手入れをし、育った野菜を摘み取って朝食でサラダとしていただいています(なんて優雅な朝!)。

日常生活のストレスを軽減してくれたり、心身のバランスを整えてくれる効果があるガーデニングは、米国などでは「Horticultural Therapy(園芸療法)」として医療にも取り入れられています。

 

植物の空気を清浄する力が「シックハウス症候群」の原因とされているホルムアルデヒドなどの有害物質を除去したり、カビの胞子やバクテリアも抑制する効果があるほか、パソコンのモニターの横に植物をおくと、眼性疲労が大幅に軽減されるという研究結果もあるそう。

 

また、太陽の光を浴びながら植物に触れると、自律神経が整えられ美肌効果やホルモンが活性化されるなど、体に嬉しい効果が得られる朝ガーデニングは、暖かくなるこれからの季節にもオススメです。

 

実践2:朝いちばんに日記をつける

日記は夜寝る前に書くというイメージがありますが、1日の疲れが溜まっている夜はその日の出来事をゆっくり振り返る精神的余裕もなく、なかなか継続できないもの。

そこで、体がリフレッシュした朝いちばんに日記を書いてみてはいかがでしょうか

 

人間の脳は、その日起こったマイナスな記憶を睡眠中に和らげ、ストレスを軽減させる働きがあります。前向きな気持ちで自分自身と向き合うことができるとてもよいタイミングが朝、ということなのです。

また、脳が活性化されている朝に仕事のアイデアや将来の希望なども綴るなど、自己実現のためにとても良い行動だそうです。

 

実践3:頭が一番すっきりする朝は、絶好の勉強時間

資格取得やキャリアアップのために勉強に取り組みたいとは思うものの、仕事や家事でクタクタに疲れたあとでは効率も悪いものです。

集中力高まる朝こそ、勉強や新しい知識を得るベストタイミング。脳をフル稼働させた1日の終わりに行うよりも、朝のほうが知識や情報が大幅に頭に入りやすいのだとか。

 

仕事のスケジュールなど、大量の情報を効率よく整理したいときなども朝がベスト。その日やるべきことの優先順位を整理しやすくなり、仕事の効率が良くなるようです。

 

いかがでしたか?

働く女子を中心に朝型生活が広まりつつある今、朝活に関するさまざまな書籍が出版されたり、多くの朝活イベントが各地で実施されたりしています。

朝型生活に体が慣れてきたら、ぜひあなたにピッタリの朝活プログラムに取り組んでみてはいかがでしょうか。

 

※『ANGIE』では朝活にゆるく興味があるひとに今人気のHappy Morning Project」を応援しています。知り合いがいなくて参加するのに緊張する……というかたは、まずはFacebookからつながってみてはいかがでしょうか。

 

Photo by Pinterest

コマツ マヨ

アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ