ハピネス

2014.05.25 UP

自分が何者なのかわからなくなったら読んでみてほしい名言集


0f802d47cfb92aaf4a33760607b7676a

昔から学業には向いていないほうだったけれども、なぜか図書館だけは好きだった。特に、中学生の頃に出会った「名言集」というものにハマり、歴史上の人物や有名人が残したセリフをかみ締めるのが好きな、風変わりな15歳だった。

それは今も変わることなく、Googleで「Quotes」(名言)と検索し、「ははぁ~ん、これもいいじゃない」とニヤニヤしている変態っぷり。今回は、そんな名言フェチがお届けする、みるみる元気がわいてくる名言を6つご紹介しましょう。

 

1:「穏やかな海では、腕のいい船員は育たない」

55dc04b0efe21f25a6f6610a21fd5b73

もしあなたが今、とても大変な状況にいるのならば、ただ嘆くのではなく、「今はレベルアップする時期なんだ」とポジティブに受け止めてみて。それを乗り越えたら、今まで見えなかった新しい景色が広がるはずだから。

 

2:「世界が求める人物じゃなくて、あなたがなりたい自分になろう」

682be4bac2297d9797046a5c2be0bbb9

親の期待や周りの目、当たり前と言われる常識。そういう自分以外の目線から、一度自分を解放してみよう。そして「私が本当にしたいことは何なのか?」と自分に聞いてみる。本当に求める姿を追求していくことで、満たされる幸福が待っているから。

 

3:「あなたが出会ってみたい人に、なろう」

384e2f199c208aedcf14d626b118a338

「自分は何がしたいのか?何者になりたいのか?」将来の夢や希望は、簡単に見つかるものばかりではない。そんなときは、こう自分に問いかけてみよう。「私が出会ってみたい人はだれだろう?」。

 

あなたが会いたい人は、あなたがなりたい人。「こんな人に出会って、もしそうなれる方法を教えてもらえたら最高!」なんて思う人をありありとイメージしてみよう。そこに自分が求めている未来の姿が照らし出されているかもしれない。

 

4:「あきらめないで。次こそが、とびらを開く鍵のはずだから」

c7777faa4792381ab6f2df45ecc8aa6f

歳を取るごとに、失敗に打たれ弱くなる。小さな失敗でも「こんな歳して失敗ちゃったよ」なんて落ち込んでしまうかもしれない。でも、そこであきらめないで。

成功した人は、成功するまでやり続けた人」。あきらめなければ、最後にあなたはとびらを開く、鍵を手にすることができるのだから。

 

5:「本当の友達は、くだらない夢を真剣に聞いてくれる人」

b87bb48973b8ddca773d5101a2644927
くだらないような、でも本当にそうなったらいいなと思うような、そんなあなたの夢を真剣に聞いてくれる友達はいますか?

「そんなの無理だよ」って、言うんじゃなくて、「いいね、そうなったらいいよね!」って、夢を一押ししてくれる友達。そういう友達とつながりながら、応援し合えたら、少しくらいの困難も乗り越えられそうな気がする。

 

6:「最後の最後に、私たちは逃したチャンスを後悔するでしょう」

5d271c1871cba08a60950021b5a52764

もしかすると、「もう私は30歳だし、若くない」と思うかもしれません。

しかし、今のあなたは、残された人生で最も若いことをお気づきでしたか? 何歳になっても、スタートするのに遅すぎるなんてことはありません。歳をとったときに後悔するのは、「やった後悔」よりも「やらなかった後悔」です。やらずに後悔していることがあるなら、今すぐはじめましょう。

 

名言集は、いつ何度見ても味わいがあるもの。自分自身がステップアップするごとに、その名言の意味が深みを帯びてくるからです。お気に入りの名言は、目につくところにさりげなく貼っておけば、いつだってあなたを勇気づけてくれますよ。

 

Photo by Pinterest

Airi

Airi

(海外在住ライター/コラムニスト)

≫このライターの記事を読む


アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ